2020/12/30

いつもお世話になっている藍くんのEYE PROJECTのイベントアイプロカウントダウン イヴ 2020に出させてもらった。

 

2020年は”新型コロナの年”

誰もが想定外の年となり良い方向に向かった人もいるが、多くの人が困難な状況になっていると思う。

そんな中でLIVEをやることが良いのか?考えても仕方ないと思うが、来てくれた人たちの顔を見たら、間違いなくLIVEは人を元気づけ生きる糧になると思った。

 

2020年1月

2019年の年末からFAKE STARを復活させるべく、いや最強のFAKE STARをやるべくメンバーと連絡を取り始めた俺。

同時にパパさんとやっていたBANDでLIVEをやるべくリハをやっていた。

 

そんな中、未知の感染症が武漢で発生したという報道が。

そして、

  • 春節(1/24~31)
  • ダイヤモンドプリンセス号(2/3横浜港寄港)
  • 世界的流行

となった。

 

数年前のSARSとかがそこまでひどくなかったが、なぜか今回俺は春節の1週間はマスクを着け、中華料理屋にも行かないようにしたw

マスクを着けている俺に「そんなにしなくて大丈夫じゃないですか?」と言った人がいるくらいw

マスクなんて、俺は去年まで小さい時を含め数日くらいしか着けたことなかったのに!

そういや対応が早い会社は、1月から在宅勤務始めたね。

 

それはともかく、2月になると本格的に色々な所に影響が出始め、イベントやLIVEがどうなるか?という心配が。

3月になり藍くんのことを心配し連絡を取ってたら、彼からこんな連絡が。

5月24日(日)に鶴見GIGSが追加になりました!
ライブハウスピンチなので、救済企画でもやろうかと思っております。
ご検討可能な日程でしたら、詳細出来次第、改めてお誘いさせてください。

 

藍くんもメチャメチャ大変な状況だったと思う。

 

そこでパパさんメンバーに確認したところ「やりましょう!」とw

良い意味でポジティブな人たちで、未だに新型コロナのことをどう思っているのか聞いたこと無いんだが、けっこうアグレッシブな人たちが俺の周りには多いです。

とはいえ、きちんとコロナ対策もしている人たちです。

ちなみに、2月から俺は実家に行く頻度を下げ、親を殺さないようにしてたw

 

そんなこんなでLIVEも、もちろんやりたいし、藍くんも、GIGS YOKOHAMA TSURUMIも応援できればということでLIVEをやった。

↓結局、5月にはできず延期し6月になったヤツね。

ウィズコロナのLIVE

 

感謝の気持ちと応援したい気持ちがあって、このLIVEの1週間後に藍くんをCABANAに誘った。

ちなみにCABANAというのはBARなんだが、新型コロナでもちろん大変な状況・・・。

藍くんと話してたら、2人組の女子がCABANAに来た。

 

音楽の話をしてた俺らにオーナーが「あの子も歌を歌っているんだよ」とその女子2人を紹介w

で、ちょっと話したらLIVEをやったことがある1人の女子より、LIVEをやったことが無いもう1人の女子が「私、LIVEやりたいです!」と。

それがHIROMIちゃんですw

 

というのも、その頃はFAKE STARの復活が頓挫してたんだよな。

俺はメンバーの気持ちを考えられず、1人空回りみたいな(^_^;)

で、FAKE STARとは別のBANDで着々と頑張っているヤツの話を人づてに聞き過ぎて『FAKE STARは2020年は無いんだろうな』となった俺w

 

というわけで、やる気MAXな人重視な俺は、HIROMIちゃんの夢を叶えようと思ったのです!

 

ようやくアイスブレイクが終わったw

次回、リハ編・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください