20170121 LIVE CRYME PRESENTS “脳天直撃3” @目黒LIVE STATION

あ~、超楽しかった!

昨日はFAKE STARのLIVEに、いやCRYMEのイベントに来てくれたみんな、本当にありがとうございました!!!
おかげでメッチャ楽しい1日になりました。
じゃないけど本当何度でも言いたい!、

「ありがとうございました!!!」

2017/01/21 CRYME PRESENTS”脳内直撃3”@目黒LIVE STATION
いいイベントだった!!!

昨日は最近の俺たちの傾向から当日リハに入ることにした。
ウォーミングアップをしたくてね。
このリハがまた良い感じでって、Drumの石井ちゃんが一番良い感じだったんだが、おかげで気分良く目黒に向かう。

14時にLIVE HOUSEに着くとすでに晃を始めヤスや知った顔が。
普通に楽しいわな、この時点でw

各BAND揃ったところで顔合わせの挨拶。
それから俺らのリハは少し時間が空くので昼飯を食うことに。

こめの家
LIVE STATIONからすぐそばで、メッチャ雰囲気いいし、焼き鳥、白米がうまいっ!
スタッフも感じが良くて営業時間外なのに丁寧にもてなしていただいて本当感謝ですmm
ま、そんなわけでセッションリハにKAMIが遅れてしまったのは申し訳ないです・・・(^_^;)
うまい”ごはん”があるということは当然飲みたくもなるのだが、今回うちらは1滴も飲まず、ある種拷問状態w

そしてリハに。
俺も10年ぶりの目黒LIVE STATION。
数曲合わせたのだが、俺にしては珍しく緊張してしまった!Σ( ̄□ ̄;)
もちろん音はメッチャいいし、やりやすかったのだが、何となく違和感を感じながらリハ終了。

本番までは今日誕生日のTOMOYUKIのためにプレゼント選び♪やら、お互い顔は知ってたけどきちんと挨拶してなかった彩ちゃんと話をさせてもらったり(←ばずのTAKEやた~ちゃんのことだったりw)、KAMIに髪の毛セットしてもらったり、LegensのBASSさんとツーショット撮ったりw

DOWN PICKERさん(@down_picker)が投稿した写真

で、本番前にBASSを弾いてウォーミングアップしようとしたらBASSが無い!(@@)
それを聞いたうちのメンバー全員が笑ってることも不思議だったが、とりあえず俺も笑っておいたわ…Oo。ーy(ーー)
いつものことだからかw

『少し変な場所に置いたからどかされたんだろう?』くらいに思って本番の時間になる。
無事ありました。
元の場所に・・・w

セッティングを終え、SE開始までの間に記念撮影w

そして、始まりましたFAKE STARのLIVE!
1.SE(BAND演奏)
2.STARRY
3.NO!!!
MC
4.Life is beautiful
5.Jump
MC
6.KAGEROU
7.VIRGIN SHOCK

そして、DA-KANE君も登場♪←いつも最高のスタッフとしての動きをありがとう!

さて、LIVE解説を。

SEはKAMIの発案でBAND SEをしよう!ということに。
イメージもKAMIが持ってきて、俺が原案作成、そしてTOMOYUKIが色付けして今回のスタイルに。

そのまま”STARRY”に突入。
何だろ?
心は冷静なはずなんだが、やはり体が熱くなってるw
ま、俺のいつものことで体が勝手に反応しちゃうんだよな。
とはいえ、最近は心もやっと成長したので力強い空振り三振はしなくなりましたw
200%の熱い気持ちを120%くらいまでは抑えられるようになったので、どうやらコントロールしながらやるべきことを踏まえつつPLAY。

LIVE STATIONはAudienceの顔が見えやすいんだよな。
そんなAudienceがメッチャ真剣に聴いてくれてるのは分かるのだが、『ノッていいの?手上げていいの?』みたいなところもあって、俺も悩んだわw
そこのあなたたちですよ!w

そして、2曲目の”NO!!!”
STARRYからそうだったが、メンバーがな・・・
メッチャ良かった!w
あ、石井ちゃんは緊張してたみたいだけど、元々COOLな彼だから俺は気づかんかったw

NO!!!の2Aで俺は定位置の下手から上手に移ったんだが、メンバーの音そしてKAMIの表情見てて『行こ♪』と思って2BはKAMIと同じマイクで一緒に歌わせてもらったw
実はTOMOYUKIの体調がそんなに良くなくて、もちろんインフルとかじゃないんだが心配はしてたんだよな。
とはいえ、昼のスタジオリハから音がアイツを元気にさせてはいたんだが、本番直前にTOMOYUKIが「NO!!!で(ポジションチェンジしたら)Guソロの時は、ここを踏んでください」

何も聴いてなかったし、前は良くTOMOYUKIのエフェクトの切り替えもやってたんだが、去年あたりからアイツボタンが多いエフェクトシステム使ってるから最近スルーしてた俺はびっくり!
でも、アイツの本気さを感じた俺はその先もフォローしようと思い聞いたよ。
「で、OFFにするのはどこを踏めばいいの?」
「同じところを踏めば大丈夫です!」

良かった~、簡単でw
というわけで、NO!!!の2Bからずっと上手にいたんだが、Guソロで緊張しちまったわw
サビの終わりでTOMOYUKIをチラッと見たら、アイツ俺のことガン無視w
『メッチャ信頼されとるやん!俺!』ということで、責任もってON/OFFさせてもらいましたmm

そして、MC
KAMIは普段MCのストーリー考えてくるんだが、この日は始まる前に「初めてかも?今日何も考えてないんだよな。」と。
で、どんなこと喋るかと思ったら、俺が喋ろうとしたこと全部言いやがったwww

出演BAND、Audience間で懐かしい会話が繰り広げられてること
お子さんも来ていること
CRYMEへの感謝

張っ倒すぞ!!!w
俺の言うこと無くなるやんけΣ( ̄□ ̄;)
ただ、良いMCだったなあ・・・

そして”Life is beautiful”
何も言わなくても体の底から熱くなる曲。
去年の鶴見からドロップチューニングしてるんだが、そこから生まれたSTAGEアクション。
そんなこんな熱い気持ちを全開にした後にPOPな曲”Jump”
ま、イントロとBASSソロでブーストし忘れましたがΣ( ̄□ ̄;)

Jumpではマッキーも大喜び?だったはずの布袋さん直伝では無いが膝上げのオンパレード。
昨年の布袋さんの武道館でみっちり勉強してきたからな。
コツ掴むと変わるけど、弾きながらは意外に大変なんすよw

ラスト2曲にいく前にMC
1歩前に進んでくれたみんな、ありがとう!
そして、主催者であるCRYMEが客席からずっと盛り上げてくれてて本当こちらこそ感謝だな。
あ、RYU-HEI君。
Voだから?客席でも一番大きな声だったぜw

そんな中、TOMOYUKIのリフから始まる”KAGEROU”
今回この曲は完全に落ち着ききって弾くことに徹した、はずw
あ、でもTOMOYUKIに絡みに行ってるわ、俺w

そのまま最後の”VIRGIN SHOCK”
今回のLIVEで1つテーマがあって。
今さらだが”DOWN PICKING”

キー君という格好良いGuitaristがいてサ。
彼が「DOWNじゃないですよね?」とボソッとつぶやいたことがあってw
『カッチーン!』ってw
彼が観てくれた部分はLife is beautifulだからオルタネイトで弾く曲ではあったんだが、いつも俺はDOWN PICKINGは当たり前に弾いているが、彼の言葉を受けさらに今までやったことのないことをした。

この曲の途中でVoとBaだけの部分がアルペジオだったんだが、DOWNオンリーにしたったわい!(><)
だが、しかし、彼は来れないみたいなwww

しかしながら、も1人見せたい奴がいてw
同じくDOWNの凄さを分かってくれる同志:マッキー!(from Captude
で、問題の部分に。
ディレイ踏んでDOWN PICKINGをこれでもかっ!とやりながらマッキーをガン見!
『マッキー見てるかっ!。VoとBaだけなんだから俺を見るだろ!? あれ?あれれれ?マッキー、上手のGu見てるやん!Guは音出てないぞ!俺だ!俺を見ろ!』とw

幸い、そのセクションの後半から彼が俺を見始めて「おっ!」という表情をしてくれたから良かったが、今回のLIVEで一番焦ったぞ!w
と同時にヤス(←FAKE STAR 0代Vocal&初期Guitarist)が、「TOMOさん、あそこDOWNで弾くっ!?普通弾かないでしょ?」と言ってもらえたのが良かったが♪

とはいえ、BOØWYで言えば布袋さんや松井さんは同じようなフレーズは普通にDOWNで弾いてるから凄いことでは無いが、キー君の一言で俺は自分のやるべきことを見直せた!
あの一言に本当Thank Uです!mm
VIRGIN SHOCKの最後にこれまた布袋さん直伝?の”蹴り”を一発やって満足なLIVEが終わったとサ。

今回、晃と対バンということで、3つのテーマを持っていた。

・ジャンプ
・膝上げ
・イナバウアー(←イナバウアーは本来フィギュアスケートの足のことなんだが、荒川静香さんの上半身のソリのこと)
・蹴り

あれ?4つか?w
そして、全部BASSや音のことじゃなく、STAGINGのことになってるな。

今回のセトリだと蹴りだけ入れる部分が無くて迷ってたんだよな。
リハでも色々試してはいたんだが、何となくしっくりこなくて。
本番でバシッと良い蹴りができました。
これまた、昨年末の布袋さんの武道館で研究した甲斐と最近柔軟をやった甲斐があったぜ。

最後はAudienceのみんなも手を上げてくれて大きな拍手もしてくれて、俺も大きなありがとうをこの場から言わせてもらいます!
次回もぜひ楽しいLIVEを一緒に創っていきましょう!

では当日来てくれた方々や対バンのみんなとの写真を

主催者CRYMEの晃

同じくCRYMEのジュンノ君

忙しい中ありがとうございました!
素敵な先輩高崎さん(from:Lastier

BASS仲間のMOTOHARU

FAKE STARとなぜかスレンダーストイックドラマーのAKI君♪

わざわざお越しいただき本当にありがとうございました!
高野の兄貴!、IMOさん!、ミキさん!

最後に対バンのおんがくがかりと

そんなおんがくがかりのVo:彩ちゃんのことを・・・
彩with Super Vibration、ATELIERと何回か観させてもらってるんだが、去年5月に久々に観た時に衝撃を受けた。
元々ノリが良くメロディもしっかりした歌を歌ってる印象はあったのだが、ヤバひっ!

あの頃と比べるとLIVEなんか全然やってないのだろうけど、今が一番いい!
そして去年と比べて今回の方がさらに良いっ!

一言で言えば・・・
『LIVE HOUSEでこのクラスのVocalを聴けるのはラッキー♪』

叱られるかもしれないが、あの頃より肩の力が抜け余裕がありつつ、STAGEだけでなくAudienceもLIVE HOUSEのスタッフもすべてを巻き込んで、すべてをHAPPYにさせ、そして心に突き刺さる歌声と豊か過ぎる表情と全身を使った表現力。
あ、結局一言じゃねえやΣ( ̄□ ̄;)

もちろん、そこにはDrのAKI君はじめ、Gu、Baといった最強のメンバーがいるからなんだがヤバい!

こんなに観てて気持ち良いLIVEって、本当少ない。
LIVEってのは当たり前だが、聴覚で感じる音楽があってなんぼ。
そして、音楽だけでなくMCやSTAGINGといった視覚的な表現力も合わさって最高のLIVEとなる。

そんなこんなのすべてを兼ね備えているLIVEが彩ちゃんのLIVE。
おんがくがかり、そして彩ちゃんの素敵なLIVEを味わえなかった人たちは、次回ぜひ観に行ってくださいmm
あ~、やっと去年の5月に感じて伝えたかったことを書けた。

しつこいけど最後に・・・

来てくれたAudienceのみんな
最高な晃のダチ!
目黒LIVE STATIONの松谷さんはじめ、スタッフの方々
FAZERUSH
Legens
おんがくがかり
Twitterで俺らのLIVEをつぶやいてくれた君
博多から来ようとしてくれたのに諸事情でエールだけ送ってくれたROCKな先輩
来たいのに最愛の人の体調が心配で来れなかった人

今回も一緒にやってくれたFAKE STARのメンバー

そして何より、こんなに楽しい場を創ってくれたCRYME

本当に本当にありがとう!
また、LIVEしようぜ!

I’m looking forward to see all of UUUUUUUUUUU !!!

↓↓↓削除されっかも知れないんでお早めにw↓↓↓

脳天直撃3 セッション
https://youtu.be/NqdBJTThJS8

最後に出演してくれたBANDを本当に楽しんで観てる晃を紹介しつつ
「Bye Thank U!」
https://youtu.be/hnMLun3r2-k

成長

渋くて格好良くて、うまく作るお兄さんが壱八家から半蔵に移ったので、それに合わせて俺も半蔵に通ってる。

あ、ラーメン屋の話です。

というのも、壱八家で以前、固めつってんのに固くないラーメン出て意見言ったこともあったので。

で、今夜も半蔵に来たんだが、何と格好良いお兄さんがいなくて、壱八家で意見言った人がいる!(@_@)

が、しかし…。
うまいっ!(@_@)
麺の固さもバッチリ!(o^-‘)b

やはり、人は成長する♪\(^-^)/

↓定番の常連のり2枚増し仕様

GIGS TSURUMI YOKOHAMA

TOP’S改めGIGS TSURUMI YOKOHAMA
リニューアルおめでとうございます!

決して百式改では無いので間違えないでください。

てか、O.K.さんお誘いありがとうございましたmm

もはやそこそこ歴史があるLIVE HOUSE
そして、そこに甘んじることなく新たな一歩を進み始めた(ある種”もらい事故”w)
あなたは素敵ですし、尊敬しています。

てか、楽しい夜だった。

今年は最早3回も会わせてもらってる高野さんとミキさんと今夜も会えたし、まさかの、いや当然か?、久々のこうた君、そして、昨年10年ぶりくらいに会ったんだが、まさか今夜会うと思って無かった藍君。

去年からポジシンキングになってるけど、2017年本当無駄な飲み、つまらない飲みが無ひ。
まあ、去年後半からずっとそうだがw

Change mayself!
It seems difficult.
but It’s easier than you think!

てか、日頃Wildな女子がここぞという時にスーツを着て、でもいつものようにROCKな悪い姿勢というのはキュンキュンするなw

LIVE HOUSE

LIVE HOUSE

スポーツやお笑い等は家で映像を観れるし、会場に行って生も観れる。
音楽も一緒で家でも観れるし、LIVE HOUSEで生も観れる。いや聴ける?
さらに音楽は観るということをしなくても楽しめる身近なものでもある。

ただスポーツ等に比べ、音楽は実際に生を観るand聴く人って少ない気がする。
何でもそうだけど、生の臨場感って体感した人にしか分からない。

音楽は毎日、本当色々な場所でそれぞれの想いでLIVEが行われていて。
でも、その1つ1つのLIVEを生で味わっている人は少なくて。
俺もそんなにLIVE行ってる方じゃないが、可能な限り生で感じたいと思っている。

語弊があるかも知れないが、スポーツ等と違い音楽は本当に感動する生の体感ができる。

そこが”LIVE HOUSE”

たとえ小さなLIVE HOUSEであろうと、お客が少ないARTISTであろうと。
とんでもない感動を味わえる場所がLIVE HOUSE。

今夜も生でしか感じられない素敵な衝動を味あわせてもらったことに感謝。

AREAのお2人とマスターのGuitarとIMOさんのDrum。
楽しかった!
AREAさんのLIVEに行くと分かるけど、酉年なのであにさんの年だ!w

メッチャGuitarと歌がうまくて、歌詞も錐のように鋭い視点なのに、どこか切ない・・・
格好良いGentleman。
ご本人は「ボレロさんと呼んでください」と言ってたけど。

つるみ音楽祭りで歌声は聴いていたけど、BAND形態でなく弾き語りだからこそ余計に歌声が響いた。
人ってこんなに鳥肌が立ち続けるんだ?と素敵過ぎる歌声とボレロさんと同じ弾き語りのGuitarなのに優しいGuitarの音。

そして俺が勝手に「10年後の俺!」と言っているTOSHIさん。
格好良くておもしろいBassist。

LIVE HOUSEに行くというのは当たりばかりでなく、はずれたと感じる残念な時もある。
ただ、スポーツの試合とかと一緒で、行かなきゃ観れない、聴けない。
映像や音源だけでは感じることができない”そこでしか体験できないこと”

恐らく”五感すべて+第六感”で感じられるからだろう。
特に音楽はLIVE HOUSEでしか感じられない”音圧”というのがあるから。

今夜も本当に行って良かった・・・

そいういや、あにさんに笑ってもらうためにおさむさんネタを使ってしまいましたw
ここでお詫びしておきます♪mm

尊敬できる人

できる人は、やはり凄い。
あまりにも俺の社会人センスが無くて恥ずかしいので、こちらから声かけられなかったけど先に連絡をいただいてしまうま(^_^;)

やはり、凄いなあ。
挨拶って人と人との一番基本なんだけど、日本人って苦手な人が多いよな。
ま、俺がそうだけどOo。ーy(ーー)

真面目できっちりやる所はポイントを抑えて、でも決して相手に嫌な想いをさせず、お互いポジティブに建設的な話に持っていくことができる人。
でありながら、フランクに話しやすい雰囲気を作れる人。

素晴らしいなあ。
そして、お酒が半端なく強い←まだ本気モードを味わったことは無いけど武勇伝はチラッとお聞きした気がするw

憧れる人は多いけど、だからと言ってなかなかなれないんだよなあ。
かと言って、自分らしくい続けることも難しく。

”ブランディング”
ドメインや商標でご相談ある人、ご紹介しますよ~

あらためて、お声がけいただきありがとうございました!!!