2020/6/21にGIGS YOKOHAMA TSURUMIでLIVEをやってきた。

 

初めてこの4人でスタジオに入ったのは、2019年の3月だった。

BEATがしっかりしているから楽しいし、何より人がいい。

元々パパさんが「TOMO、遊ぼうぜ」と誘ってくれたのがきっかけ。

そして、当初VocalはKAMIやK1も誘ってたんだが、タイミングが合わずMEGUちゃんだけが歌うことに。

 

その後、2回くらいかな?スタジオ入ったのは。

昨年の夏もスタジオで遊び、今年1月にも曲を変えてリハに入る。

で、LIVEやらないのに曲をやることに意義を見出せない俺はw、「LIVEやりましょう!」と。

そんな俺の想いを実現させてくれたのが、EYE PROJECTの藍君。

ちょうどいいイベントを用意してくれたのだが、今回の新型コロナウイルスの拡大。

 

やはり、BANDやるならLIVEだよな!

というわけで、LIVE日記。

 

何度もしつこいようだが、新型コロナの影響でリハも入らなかったので、LIVE直前に無理矢理2回リハに入った。

1回目

 

2回目(LIVE前日)

 

この投稿をInstagramで見る

 

6/21(日)のLIVEでやる曲5 初LIVEとは思えないVocalのMEGUちゃん! やはり、LIVEという目的があると、気持ちがどんどん曲に注ぎ込まれる LIVE HOUSEもイベンターも辛いとこですが、色々制限しなから万全の体制でLIVEやります! 日程:6/21 BAND名:thinkaboutsomeone 場所:GIGS YOKOHAMA TSURUMI OPEN:15:15 START:15:45 TICKET:2,500円/3,000円 出演アーティスト&タイムテーブル 15:45-16:00 fl.こぐ Prhyth◇Move 16:05-16:20 虹咲まる ex.丸山あす香 16:30-16:50 vn.ねね Prhyth◇Move 17:00-17:20 喜久田ベニヤン 17:30-17:50 マサキ 18:00-18:20 美弥 from Blacky Blacky 18:35-19:00 ef エフ 19:15-19:40 Clover Honey 19:55-20:20 think about someone 20:35-21:00 中国釣具店 ご来場のお客様へのお願い事項 ・キャパシティーの15%制限 200名キャパの15%のため30名制限 ・再入場可 チケット半券を提示 ・全席椅子席:ソーシャルディスタンス確保のための目安ですので、椅子の前で立って見るのは可 ・握手、ハイタッチ等のスキンシップはお控えください ・マスク常時着用 ・ご予約状況によっては、入れ替えなどのご協力をお願いする可能性もございます。 ・コールやモッシュなどの自粛:「手拍子」や「手を上げる」「手ふる」「ペンライト/サイリウム」などは可能 ・出演アーティスト毎の換気 ・会場内禁煙 #thinkaboutsomeone #gigsyokohamatsurumi #人魚姫 #倖田來未 #music #band #バンド #bass #basser #bassist #zemaitisbass #zemaitis #ベース #ベーシスト #ゼマイティス #downpicker

DOWN PICKER(@down_picker)がシェアした投稿 –

 

リハを動画で撮ると、帰ってから多少編集してメンバーに共有するんだが、VocalのMEGUちゃんのおかげで、それも楽しかったw

 

というのも、

LIVEが決まる前までは歌詞も覚えきっていないというのもあり、おとなしく歌っていたMEGUちゃん。

が、LIVEが決まって初のリハは、全然違った!w

『歌が好き!』という気持ちを素直に出し、気持ちのままに体を動かして歌う。

 

そう!それを俺たちは求めていたのよ!

というわけで、1回目のリハで盛り上がった俺たち。

そして、LIVE前日の2回目のリハでは、さらに凄いことが!

 

1回目のリハで『これはイケる。ちゃんと求めてみよう』と思った俺w

初LIVEということもありどうしようか悩んだが、逆に『初LIVEだからこそ最高にすべき!』と考え2回目のリハで伝えたことがある。

 

左手を考えろ

 

右手でマイクを持つ人はありがちだが、左手を動かせない人が多いんだよな。

そういうVocalに出会う度に言ってきたのが、安室奈美恵さんの動き。

あとフィギュアスケートの選手とか。

右利きの人は左手の表現が苦手な人が多いんでね。

FAKE STARの歴代のVocalにも言ってきたなぁ。

あ、KAMIはSTAGING命な人だから言わなかったかも?w

 

で、MEGUちゃんの左手もリハでは死んでたので伝えてみた。

「左手を動かしてみて。」と、実際にMEGUちゃんが歌っている時の左手を俺が再現しながら。

男たちに比べれば優しい言い方でw

 

したら・・・

ヤバたん!←誰やねん?

 

こんなにすぐに修正できる人を俺は知らない。

というか、元々やりたがっていたのを我慢してたのか?w

 

普通、「できない動きをやれ」と言われた時、人はすぐには動けないもの。

ところが!

MEGUちゃんは左手を動かすだけでなく、言われた直後にすぐに感情豊かに左手を動かした!

 

こんな人、初めて見た!というか出会った!

てかあれかな?男と女の違いかな?

やっぱ、女性の方が表現力あるし、俺、女Vocalとやるの少ないからな。

 

とにもかくにも、

  • MEGUちゃんは素晴らしく
  • PAPAさんのかっちりしたGuitar
  • JUNさんのタイトなBEATながら熱くやんちゃなDrum

が、俺を盛り上げ、前日リハが終わってすぐ動画を編集し、アップは遅くなったがみんなに共有できたわけだ。

ま、そう言いながらアイツにも会い、大切な話をしてLIVEに向けて心身共に準備万端にしたけど。

 

そして、当日・・・。

ウィズコロナ時代のLIVEということもあり、入りから終わりまで長時間。

てか、EYE PROJECTの藍くんはじめメンバーのみなさん、GIGS YOKOHAMA TSURUMIのOKB氏はじめスタッフのみなさんに本当に感謝mm

 

そんな中、俺は12:45にGIGS YOKOHAMA TSURUMIに到着。

前日酒飲んだのに、こんなに元気に出勤できたの初めてかも?w

 

そして、打ち込みのアーティストが多かったからか巻き気味で若干早まったリハ。

 

MEGUちゃんのLIVE HOUSEでの初リハ&サウンドチェックって大切だよなぁ。

人生で1回しか無いからサ。

あえて何も言わなかったけど、君なら大丈夫♪w

ちなみに俺の初LIVE HOUSEはBOØWYもやったあのLIVE HOUSEで「モニター壊したら80万円だからな!」と脅された中学生の時でしたw

 

リハから本番まで約6時間あったので、メンバーそれぞれ別行動で一旦解散。

俺は買い物しつつ、それでも時間余ったので家に帰ってみたw

 

そして、あらためてLIVE HOUSEに着き、チェックしたかったef〜エフ〜も観れて、本番に向けてウォームアップ。

自分のBANDのFAKE STARでも、先輩BANDのヒューマンロストでも、セッションBANDでも、ヘルプでも、俺はいつでもウォームアップをする。

小心者だから安心できないのよねw

そして、Audienceのためにできる限り最高のPlayしたいし。

 

EYE PROJECTのこぐちゃんの邪魔にならないようウォームアップしつつ、中国釣具店のBASSさんと話しつつ、本番を迎える(※)。

※楽屋は色々出入りが激しいので、色々気を使うのよw

どっちかというと、次は俺なんだから俺に気を使って欲しいけどw

 

↓今回のLIVEのセトリはこれ↓

1曲目:夢見る少女じゃいられない / 相川七瀬
2曲目:人魚姫 / 倖田來未
3曲目:瞬間センチメンタル / SCANDAL
4曲目:万華鏡と蝶 / Superfly
5曲目:Shadow behind / LOVE PSYCHEDELICO
6曲目:完全感覚DREAMER / ONE OK ROCK

 

言葉の前に実際のLIVEを観てもらった方が分かりやすいだろ?

ただ、リアルにLIVE HOUSEに来てくれた方々、本当にありがとうございました!

動画だけ観る人とは違い、本当にイベンターであるEYE PROJECTGIGS YOKOHAMA TSURUMIのためにもありがたかったです!

 

そして、自分自身は来たかったのに、職場や家族のことを考えて来なかったあなた。

本当に最高の決断をしたと思うよ!

わざわざメッセージくれてありがとうm(_ _)m

 

ウィズコロナのLIVEは、LIVE HOUSEは満杯にならないかも知れないけど、みんなが幸せに音を楽しめること!

なので、次回は配信もしたい。

リハ中からGIGS YOKOHAMA TSURUMIのスタッフが「マイク消毒した?」とシビアなチェック。

感染対策をしつつ、来てくれたAudienceもソーシャルディスタンスを取り、今までのLIVEとは違う環境の中でLIVEを盛り上げてくれた!

では、ダイジェストをどうぞ

 

LIVE DIGEST

 

そして、メンバーへ・・・

 

Guitar:PAPA

いつもCOOLなPAPAさんだけど、初の親子共演でやっぱり色々感慨深かったのかな?

でも、いつもCOOLだからこそ、そんなPAPAさんで安心しましたw

 

Drum:JUN

おこがましいかも知れませんが、たぶん初めて音を合わせた時から分かってた気がします。

こういう最高に楽しく、格好良く、お互い寄り添いながらBEATを刻めるのを!

あ、俺の勘違いだったらすいませんw←思ってないけどw

 

Vocal:MEGU

おいおい、本当に初LIVEか!?

てか、やっぱ日頃おとなしい人こそ、ここ一番のパワー凄えな!

そして、あれだけ俺を持ち上げてきた君が本番で俺を煽るかね?w

最高だよ!

何度も思うのだが、本当に初LIVEかね?

歌だけでなく、何?あのMCの曲紹介のタイミングと話す言葉の的確さ。

そして、ラストの煽りやその声のトーン、出てくる言葉の素敵さ。

マジで、初でこんなにやれたら、今までLIVEやってきて悔しい想いしている奴らに殺されるよ?w

 

とはいえ、次は100倍良いLIVEをしよう!

成長すべき点はこのBANDはいっぱいあるし、けど、メッチャ楽しかったし、満足じゃなく、さらなる上のステップに進みたいと感じさせてくれた。

今回のMVPは間違いなく君だね!

 

BASS:TOMO

30回に1回成功するMCが今回でした♪\(^o^)/

 

というわけで、LIVE中も男からの「TOMO~」というダミ声の声援と、終わってからも「格好良かったです!」と男からしか言われないのが最高の勲章と分かってはいながらも、『女子からもモテたいな~♪』と思った俺は、LIVE後に打ち上げがてらハマの街でシャンパンを飲み、ゴキゲンに寝ましたとサ♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください