行政は…。

なかなか分からんみたいだな。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150826-00000026-jnn-soci

年配の方の手当てを薄くする。

日本で高齢になりたくない。

若年層の希望がなくなる

人材の海外流出、とか、親はそこまで子供を産まない

人口減少=日本の衰退

年配の方の手当てを薄くする

って、くだらんサイクル…Oo。ーy(ーー)

年配の方を大切にする

日本で安心して年をとれる

若年層のやる気も起き、海外からの流入も増えるかも?

ゆくゆくは人口増加?=日本の繁栄

年配の方の手当ても厚くできる

なんてことを考えるけど。

で、何が一番大事かというと人はゴールするために生きてるのだから、高齢者を大切にしましょうという話。
人生の先輩ですよ。

そもそも100才まで生きるって、どえらいことジャン?
夢があるじゃないか!
歴史を知ってる方々でしょ?
で、そういう人が銀杯もらって、家族や親戚も誇らしくなる。
その方が亡くなっても銀杯という誇らしさがあり、残された家族なんかも頑張れるんじゃないかな?

お金に困ったのなら望ましくないが、売って資産にもなるわけだし。

こういうのを無くすと益々下の世代のやる気がなくなりそう。
夢がないもの。
百歩譲って夢がないとしても、暮らしやすくしましょう。

シンガポールに企業が集まるのは税金が安いというのもあるが、企業が活動しやすくしてるからでしょ。
日本も『日本にいたい!』と思わせる“百年の計”でもって目先の問題に捕らわれず、“肉を切らせて骨を断つ”政策をして欲しい。

行政は他にやることないのかね?

前から伝えてるが、この日本の諸々の病は“核家族化”だと思うけど。

昔は三世代くらいが一緒に生活するのも多かったわけでしょ?
したら、一世帯辺りの家賃や光熱費ってどうよ?

それが今や大人になると、家族がバラバラになり、両親と兄弟の4人家族なら3軒の家を持つことになる。
そら、土地もなくなるわな…Oo。ーy(ーー)

・家族間のコミュニケーションがなくなり、親は孤独死
・子は困った時も自力で生活し貯蓄してる余裕無し
・孫は祖父母の死を体験しないので、“人の死”が遠く、ゲームのように人を傷つける
等々…

もちろん三世代同居がすべて良いとは思わないが、元々コミュニケーション不足な日本人は明らかに寂しい人生を送ることになってる気がする。

したら、三世代住宅に手厚い保護とか、地域コミュニティに積極的に参加できるようプログラムを組むとかダメなんかな?

『そんな性善説の考えは理想過ぎる!』とも思うが、何も伝えないよりマシな気がするので、たまにこうやって書く。

人の目は“前”についてるわけで、だからこそ“前”にあり、かつ人生のゴールでもある高齢化という状況を明るくするためにみんなが考えなくてはいかんのかもな。

そして、電車が止まる、みたいな…Oo。ーy(ーー)

急激に寒くなったので、みなさん風邪を引かないように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA