災難は突然やってくる。

4/4(日)左手の小指の腱が切れた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

DOWN PICKER(@down_picker)がシェアした投稿

 

このブルーシートを巻いただけなのに。

 

ブルーシートが左手の小指に巻き付いて変な風にひねったんだと思う。

「ポキッ」と指を鳴らす時と同じ音がしたが、全然痛くなかった。

一通り終わってから小指を見たら第一関節が伸びない。

その時は痛みが無かったが『これはこの後痛みが出てくる骨折じゃなかろうか?』ということですぐに救急窓口がある病院へ。

そいや、コロナ禍になって初めて病院行ったかも?

 

スポンサーリンク

そこで診断された結果がマレット指

救急にいた先生はその病院の先生ではなく臨時で来ていたので、また翌日病院に行くことになった。

とはいえ、その先生が詳しく説明してくれたのが、

  • 手術もできなくは無いが、小指の腱は細いので成功確率は50%くらいかも
  • 6週間~8週間装具を着ける保存療法は、絶対に小指を曲げないようにしなくてはいけない

ということ。

 

マレットフィンガー

 

その日はひとまず簡易的な装具を着け翌日病院に行くと、指の専門医がいる病院を紹介された。

比較的家に近い国際○○○○病院に翌日行ったところ、救急で診てもらった先生が教えてくれた通りの説明。

BASSを弾くこと、LIVEがあることを話すもほとんど聞いてなくて、ひとまず手術はせずそのまま装具を固定し保存療法をすることになった。

この時の診察でこの先生に不信感が芽生えたけどな。

 

救急窓口で着けてもらった装具は固定しきれない気がしてゴールデンウイーク前にあらためて国際○○○○病院に行った。

というのも小指が全然真っすぐにならず治りかけている気もしないし、装具に不安を覚えたから。

この時の診察で「あ~、そうですね少し不安定だから装具着けましょうか?」と。

いやいや、最初から着けろや!

 

装具代が5,943円とかかるが、しっかりと固定できる装具。

加入している健康保険によって差はあるが、後日装具代の一部が返金されます。

俺の場合:4,155円返ってきた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

DOWN PICKER(@down_picker)がシェアした投稿

 

それから3ヶ月間、月に1回ずつ整形外科に通い、小指が曲がらないよう24時間装具で固定。

7月にやっと装具を外せたが、小指は真っすぐになっていないわ、固定したおかげで曲がりもしないわで超ブルー。

ちないに装具を着けてから2ヶ月間は左手の小指は何も変化無し。

伸びないけど、痛みも無くやりはしなかったけど、問題無く曲がりそう。

2ヶ月過ぎたあたりから急激に曲がらなくなり、指が固まった。

 

3ヶ月後も無意識に小指が曲がらないよう寝る時は装具を着けていた。

4ヶ月後、寝る時は装具を着けなくなったが、5ヶ月後も真っすぐに伸びない小指。

曲がり具合は少し良くなってきたが、真っすぐにはならないだろうとあきらめた俺。

 

この投稿をInstagramで見る

 

DOWN PICKER(@down_picker)がシェアした投稿

 

ところが5ヶ月半後、特に何もせず普通に暮らしてたが、やっと小指が真っすぐに伸びた!

 

この投稿をInstagramで見る

 

DOWN PICKER(@down_picker)がシェアした投稿

 

というわけで、やっとBASSを本気モードで弾こうと思ったのだが、やはりBASSを弾くのは凄い力が入るみたい。

日常生活だと問題無い小指だが、BASSを弾く時は若干痛みを伴う。

というわけで、これまた一歩ずつ慣れていかないとな。

 

マレットフィンガーになった人は、とにかくすぐに装具を着けること!

そして、最低でもしっかりと2ヶ月は固定し、その後もあきらめず指に負担をかけないようにしてみてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください