新型コロナが蔓延し始めた2020年2月から、東京オリンピック開催に反対だった俺。

『パンデミックなんだから、4年ずらして2024年にやればいいジャン』と。

もちろん、2020年にしかできない選手がいることも分かってはいたけど。

その後、1年延期が決まって、今東京オリンピックが行われている。

やっぱり今年やって良かったのだろう。

あと、去年やれなくて悲し過ぎる想いをした人もいるんだろう。

音楽とスポーツの決定的な違いは、結果(数字)が1発で出るか出ないか。

スポーツは”LIVE”しか無いからね。数字を残すのは。

音楽はRecordingがダウンロード数とか数字を残すことになるのだが、何回も演奏し直せるし、何なら最近は自分の音じゃ無いものもあるw

とはいえ、スポーツと音楽でも共通なものがある。

”LIVE”

スタート1発ミスった陸上選手、シュート1発ミスったサッカー選手、1音ミスったBASSIST・・・。

要は”リアルタイム””嘘が無い”行動が感動を呼ぶ。

もっと、誰もが喜ぶ環境でやりたかったんだろうな。

たとえ感染者が多かったとしても、

日本政府が

やり切った!

頑張った!

ということを俺らが理解できれば良かったのだが・・・。

まあ、今さら言っても始まらない。

とにかく、オリンピック、そしてパラリンピック。

複雑な想いを抱きながらではあるが、感動を与えてくれたのは事実。

本当にみなさんありがとうでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください