• 救うこと
  • 助けること

と、最初書いたけどおこがましいから違うなと思ってタイトル変えた

 

すごく賢くて、性格もいい人がいる

なのに、遠回りしてたり、間違ったことをしている時

あなたはどうしますか?

 

俺はできる限りのことをしてあげたい、と思う

実際、俺にやれることはお金も出したこともあった

 

 

が、結局その人自身が変わろうとしないとなのかな?

特に今話題の小室圭さんのような人

偏見かも知れんが、俺が知り合った同じような人たちもそうなんで・・・

 

要は”貧乏な人”、”愛が少なかった人”

 

この共通点があると、結局考えが閉鎖的になり、人の気持ち(特に善意の気持ち)がどれだけ思いやりに溢れているか理解できず、結論金だけにすがってしまう・・・。

もちろん、そういう人たちは探求心も強く、成長意欲も強いから色々な勉強をするし、実際それなりに結果も出せるんだけど。

”人の心”を理解しきれていないから、結局不幸な道を歩んでいる。

 

そして、正しい助言してくれる人=時には厳しい意見をくれる人を遠ざけ、その場限りの解決しかくれない人を周りに集めてしまう。

 

 

どうしようも無いんですかね?

こういう人たちは

俺たちは何もできないのだろうか?

 

『何かできるかも?』

と思うこと事態がおこがましいのかね?

 

そんなこと言ったら、人が人である意味が無くなる気がするんだが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください