6月下旬にPloom TECH+を手に入れた。

元々タバコを好きで吸ってたわけじゃなかったが、まさかこんなにも吸わなくなるとはw

 

電子タバコや加熱式タバコが数年前から出ていたけど、今まで手を出さなかった俺。

一番有名なアイコスの臭いが嫌いというのもあるけど、もう1つのグローもデザイン的にも格好悪いし。

スポンサーリンク

 

というわけで、買うならJTのPloom TECH一択だったが、JTはサービス提供状態が良くなくてね。

サイトは不具合が多かったし、Ploom TECH自体も売切れが多かったり・・・。

今回たまたまJTのサイトを久々にのぞいてみて購入までいたったという感じ。

 

デザインが気に入っていたので、初めて使った時はゴキゲン♪となるのはシルエットだけで、吸ってるのか吸っていないのか分かりにくく、いつ吸い終えていいのかも謎w

そして、とにかく臭くない!

煙?も少しは出るのだが本当に微量で、その点も素晴らしい!

 

じゃあ、バンバン吸うかというと、これがなぜか違う。

やっぱり”紙巻きタバコをパッケージから出して、口にくわえて火をつける”という一連のシルエット(行動)が良かった。

じゃあ、紙巻きタバコに戻るかというと、これがなぜか戻らない俺。

 

理由は恐らく面倒からだろうな。

紙巻きタバコは少なくとも3つのものが必要。

  1. 紙巻きタバコ
  2. ライター
  3. 灰皿

最近は部屋の中で吸いたくなかったからベランダで吸ってたしw

 

と色々考えると面倒なんだよね。

じゃ、もっと早くやめろという話だがw

 

んで、Ploom TECH+を吸い始めたのだが、吸った感が少ないからか?そんなに吸わなくなった。

一応、何かをやっている時の区切りで吸ってはいるが、”吸うようにしている”という感じ。

なので、他にやることがある時は吸わない時も多い。

 

そして購入スパンも劇的に変化

  • 今まで:2、3日に1回
  • 今:1、2週間に1回

というわけで、1ヶ月で5,000円~6,000円はかかっていたであろうタバコ代が、2,000円以下!

ま、このままやめてもいいんだが、どうなんだろうな?w

スポンサーリンク

 

期せずして禁煙ぽくなった俺。

新型コロナウイルスもタバコ吸っている人は重症化しやすいみたいだし、いい流れではある。

 

もし、紙巻きタバコ吸っていて禁煙したい、もしくは本数を少なくしたい人は、Ploom TECH+試してみてはどうでしょう?w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください