このご時世ですが、LIVEをすることにしました。

5月24日(日)@GIGS YOKOHAMA TSURUMI

6月21日(日)に延期になりました。

BAND名:think about someone

詳細はSCHEDULE

 

もちろん、現状は把握しているし、一般の人より気を使わなくてはいけない状況なのも俺。

  • 感染しない
  • 感染させない

この2点は、俺だけじゃなく世界中の人が気をつけるべきこと。

 

さて、そんな俺がなぜLIVEをやるか?

これも2点

  • イベンターの力になりたい
  • LIVE HOUSEの力になりたい

もちろん、メディアでも”LIVE HOUSE”が、新型コロナの温床のように連呼されていることは知っている。

ただし、会社やスーパーやコンビニ、電車、といった環境と変わらず、いやそれ以上に感染対策をしているLIVE HOUSEもある。

そして、大阪のLIVE HOUSEが話題になったが、幸か不幸かあそこまでお客さんが来ません・・・(^_^;)

 

GIGS YOKOHAMA TSURUMIの対策

 

誰も支えてくれないイベンターは、

  • ネガティブにならず
  • 人を責めず

ただひたすらに明るく自分のやれることをやっている。

そして、感染を防ぐため最大限の配慮をして。

ちなみに、今のLIVE HOUSEは、LIVE HOUSE史上最高に綺麗らしいw

オーディエンスのことだけでなく、出演者にも、そしてスタッフにも。

 

どこのライブハウスもかつてないほどに除菌されてて、感染予防が徹底されてます。
今まで何だったんだ?ってくらいにライブハウスが綺麗です。

 

↑イベンターから共有された情報。

 

とはいえ「イベンターやLIVE HOUSEを救うために、世の中を危険にさらすの?」という意見は当然あると思う。

状況は刻一刻変わっているので、イベント自体が中止になる可能性も”0(ゼロ)”では無い。

5月24日といわず、少しでも早くこの状況が収束してくれることを願いながら、LIVEの準備をしようと思います。

 

 

1人1人が、自らが殺人者(人を感染させてしまう)となる可能性を考え行動することが必要だと思う。

その上で、この状況に悲観していても始まらない。

  • この状況下でできること
  • この状況が終わった時にスタートダッシュを切れる体制を整えておくこと
  • 明日を見ること

「辛い、悲しい、先が見えない」なんて言葉より、

  • 今だからこそできること
  • 今しかやれないこと

ポジティブな気持ちで明日を迎えるために、みんなで飛び立つ準備をしようぜ!

 

  • 夢がなきゃ、ただの人生
  • 夢があれば、素敵な人生

 

Fly

Fly

 

I will fly away

じゃなく、

We will fly again

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください