4月まで全然BASSを弾いてなかったのよ。

昨年12月に最高のLIVEをやって満足感が凄かったし、ちょっとした燃え尽き症候群?

なんてことは言ってられないのだけど(^_^;)

 

1月にスタジオに入ったのを最後にBASSはおろか、Guitarにも触れず。

で、何をしていたかというと・・・

 

はい、龍が如く7にくぎ付けw

て、シリーズの中で一番おもしろい!

6までの主人公:桐生一馬はいいんだけど、いかつ過ぎて実はそこまで好きじゃなかったw

今回の主人公:春日一番は、俺が憧れる性格だったので、最高におもしろい!

というわけで、”初めて”というくらいやり込みもして、これも充実感を持ったw

 

というわけで、春節に入った時から新型コロナウイルスを意識して行動していた俺は、2月、3月と家にいることがむしろ楽しい!という状況でした。

 

で、話がそれたが、そんなこんなもありBASSをまったく弾いていなかった

4月に入り少しずつBASSを弾き始め、今週に入りアクセルを踏み込んでみた。

半年ぶりに弾く曲、1月に一瞬覚えただけの曲を弾き直している。

細かいフレーズはおろかコード進行も危ういまでに忘れたw

いつもであれば、コードをメモってるExcelを見て思い出すのだが、今回は一切見ずに力づくで弾く。

思い出せないところは思い出せないまま。

 

したら3日連続で弾いたら、コードだけでなくどんどん指にフレーズが戻ってきた。

 

不思議だなぁ。

脳のどこかが覚えているんだね?

で、弾いていると、失くしたパズルのピースが見つかるような感じで、忘れていたフレーズが元通りになっていく。

だけでなく、今まで適当だったとこを掘り下げることもでき、進化している気がするw

 

さすがに2、3年前の曲はダメなんだろうが、脳の不思議さに驚きもし頼もしくも感じたぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください