7/21(日)にラジコンサーキットでやるLIVE?のためのリハに入った。

久々に11時という健康的な時間にスタジオに到着した瞬間、「TOMO~!久しぶり~!」と、スーパードライを持ったMICHIさんが出迎えてくれたw

もはや、ここで俺のメンバーに対する緊張感は無くなるわなw

いや、もちろん最低限の礼儀は失わないようにしてますがf(^^;

今回のメンバーは、

  • Vocal:MICHI(THE RAID)
  • Guitar:OIKAWA(THE RAID/REAL TIME BAND)
  • BASS:TOMO(FAKE STAR)
  • Drum:HAYATO(REAL TIME BAND)

そう、俺は暖かく優しい先輩たちに囲まれ好き勝手に、いや好き勝手にはできないが、楽しいBANDに参加させてもらっています♪

ついにあの曲やこの曲や、いつも聴いてた曲をやるんだ!

ま、そこはスーバーベーシストA氏のことがチラつくけど、比べても仕方ないのでA氏の凄さを理解しつつ俺らしさを出せればと思ってる。

ドラムのHAYATOさんとも初めてなんだが、満足に自己紹介もできないくらいMICHIさんがマシンガントークをぶっぱなしていてw

HAYATOさんも凄く優しい人で、かつドラムプレイは若い!

やっぱ気持ちで叩くドラマーさんは、俺もテンション上がる!

OIKAWAさんとは、今年に入って2回リハやらせてもらってて、安定感は抜群だし、前からフランクに話させてもらってるので、あとはMICHIさんだけが…w

で、今回特殊な場所でやるということで、エレキドラムをスタジオに持ち込んでリハがスタート。

俺は初のBAND、ましてや初のドラマーさん。

ということで、ドラムのタイミングを聴きたかったが、それをまったくやらせてくれないMICHIさんw

元々リハ前から少しアルコールが入っているというのもあるが、しょっぱなから全開!!!

声量もびっくりするくらいでかかったし、ステージングも、LIVE HOUSEで観ていたあの動きが初めから!

いやぁ、観ていて楽しかった!

が、となれば、当然俺にも…「TOMO、お前はそんなだったか?もっと格好いいだろう!」と。

「俺、リハではこんな感じなんですよ」

「もっと、来いや!」

「あ、は、はい」と俺w

『HAYATOさん、すいません、リハ後に録音した音源聴くので、今はMICHIさんの相手もさせてください』と心の中で思い、センター行ってMICHIさんとからんだりしてw

とはいえ、曲も完璧では無かったので、MICHIさんとの絡みも全然やれなかったんだがf(^^;

しかし、本当MICHIさん凄い!

気持ちを入れて歌ってて、しかも構成むちゃくちゃで、気分のままに歌ってる!

いや、本当気持ち良かった!

試しに曲を終わらそうと俺がBASSを振り上げてから締めの音を出したけど、ダメだった。

まだ続いたw

Bメロすっ飛ばしてサビにいったり、『タメが長いなぁ、さすがだなぁ』と思ってたら、「歌詞なんだっけ?」とかw

でも、またそれが絵になってるんだよな。

昭和によくいたスターて感じ♪

俺もMICHIさんに合わせられると超嬉しいし楽しい!

HAYATOさんもずっと笑顔でMICHIさんを見守りながら、これまたメッチャ楽しそうに叩いてる。

とはいえ、いつもの生ドラムでなくエレキドラムだから、叩きにくかったらしいけど。

そして、OIKAWAさんですよ、圧巻は!

歌いまくり、踊りまくり、自由奔放で破天荒なMICHIさんを優しい目で見守りながら、きちんとサポートしていくという。

突然Bメロがすっ飛んでも、Aメロに入らなくても、エンディングがエンドレスになっても、Guitarソロを増やされても、すべて受け止め合わせてる。

しかも、MICHIさんが次にやることを予測し、かつ俺らに教えてくれる。

だから、HAYATOさんと俺はOIKAWAさんを見て次のセクションに入るというw

いやぁ、これこそ生BANDて感じ!

もっと俺が曲をしっかり覚えてれば、構成が変わってもある程度ついていけたはずm(_ _)m

これこそ、LIVEで何が起こるか分からない!という感じで、当日が本当楽しみ!

MICHIさんには、あのままいって欲しい気もするが、少しセーブするかも?という話も。

とにかくメチャクチャ刺激を受けたリハだった!

と、あともう1つ。あの夢が叶ったら、さらに最高なLIVEになるだろう♪

最後は、ただでさえ時間がないのに、おかまいなく突然アドリブで曲が生んでたw

↓そん時の様子をどうぞ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください