えっ!?今さら!?なぜ!?どうした!?

という叱責やら、呆れやら、批判の声を頂戴するとは思いますが、XPERIA史上最高に←ポイント、人気の無いXZ2 PREMIUMを2018/12/06に購入しやしたw

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、

重ひっ!!!

スポンサーリンク

間違いなくXZ2 PREMIUMのことを事前に知らないと驚きますw

知ってても『iPad miniを持ってるのか?』と感じる。

とはいえ、ポジティブな意見を聞こうと、XPERIAフェチな方々のレビューを集めてXZ3や次のXZ4(V1?)をスルーすることにした。

 

今年の5月にXZ2 PREMIUMの大体の情報が出た時にスルーを決めたのだが、なぜこの時期にあえて選んだか?

  • 人気が無い=レア
  • 画面が16:9
  • メモリ6GB
  • アンビエントフロー
  • 安かった

というとこかな?

 

レアについては、最近のスマホはiPhoneであろうが、HUAWEIであろうが、Pixelであろうが、ベゼルレス&ノッチで、どれも同じ感じ。

要は、「えっ!?何それ?」感が無い。

したら、やけに全体的にでかくて視覚的にインパクトあり、持ったら異様に重いマイノリティ感に急激に貴重なものだと感じ始めたw

 

16:9については、すでにご存知だと思うが、TVやPC基準ですな。

童画の編集もたまにする俺は、次のXPERIAの21:9や、現行スマホノトレンドの18:9も好きではあるが、16:9がスマホで撮った動画を違和感無く編集できるので、いいかな?と思った。

 

メモリは、今さら6GBでも十分では無いが、少なくともPieにするには、XZ3やPixel3のバグが多く報告されてるため、4GBに?を持っていた。

さらにPREMIUMのレビューから、重さやデザインの批判は半端なかったが6GBのサクサク感は好評だったので。

 

アンビエントフローは、個人的に大好き!

楽器持ちや、バイク乗りは分かると思うが、人間の体に合う道具は曲線です。

なので、オムニバランスが好評だったりするが、俺はアンビエントフローをずっと続けて欲しひ。

このフィット感が最高!

 

最後の安かったは、docomoだけかも知れんが、とにかく安い!

かつ、店舗限定キャンペーンでさらにお得になってた。

どことはいいませんが、誰もが知ってるあの大手量販店ですw

 

で、実質2万円で購入。

もちろん、別途通信料は月々9000円くらい?かかる。

 

さらに今回は始まったばかりのPayPayを利用。

なので、さらに8000円還元されるわけだ。

昨日はPayPayの障害がひどかったらしいが、今日はまったく問題なく使えた。

 

スポンサーリンク

で、数時間使った感想だが、カメラの位置が悪い!

これまたメチャクチャ言われてたので覚悟はしてたが左手の人差し指の気の使い方が半端ない!

あ、俺、左手持ちなので。

 

手を立てに持つのでは無く、横向きに持つイメージが良さそう。

 

カメラの位置だけかなぁ?

他は妥協できるし、何しろ

  • 4Kが見れる
  • XPERIA初のデュアルレンズカメラ
  • 高級感半端ナス♪

といったメリットがあるんで大切に使おうかとw

 

XZ3のスタイリッシュなアンビエントフロー、サイドセンスという素晴らしい機能、18:9というサイズ、2K有機ディスプレイ

もしくは、

次期XPERIAの5G対応、トリプルレンズカメラ?、8GBメモリ?

なども魅力的なんだが、今回のXZ2 PREMIUMのコスパの良さは使わない手はないかな?と。

 

ただ、画面のタッチ感度はHUAWEIのP10 LITEと変わんないのね?((( ;゚Д゚)))

 

打ち間違い、変換ミスが多ひ…f(^^;

もっとストレスフリーになると思ったのに。

 

というわけで、画面輝度を30%くらいにしたら、全然バッテリー減らなくなったことを最後に、最高の夜を終わりたいと思いますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください