本番サーバーで複数のサイトを公開してるなどで、ルートディレクトリ以外にWordPressを置きたい場合の設定です。
かつ、「wordpress」のフォルダ名も変更している場合は、サーバーのディレクトリ名に合わせる必要があります。

俺の場合は実際のサーバーではルートディレクトリの下にサイト毎のディレクトリがあり、そのディレクトリ内にWordPressを設置しています。

◆本番サーバーの設定方法
本番については作成中なので、ひとまずこちらを参考にしてください。
https://pasonyu.com/how-to-change-wordpress-url-address/

◆ローカルの設定方法
前提としてローカルは独自ドメインもどき設定をしています。
ローカルのルート(htdocs)直下のディレクトリ名を本番のドメイン名の.comなどの前の部分にすると、本番とローカルのデータ移行が楽になります。
独自ドメインもどき設定は→こちらを参照してください。

・URL

■ローカル
・WordPress設置場所
C:\xampp\htdocs\downpicker\wordpress
http://downpicker.localhost/
■本番
・WordPress設置場所
ルートディレクトリ\サイトTOP\wordpress
・URL
https://downpicker.com/

※downpicker、wordpressは、自分が設定している本番環境に合わせてください。ちなみに俺の場合はwordpressを別の文字列に変えています。

ルート以外にWordPressを設置し、この設定をしなかった場合は以下のURLとなってしまい、wordpressというディレクトリ名まで必要となってしまいます。

■ローカル
・WordPress設置場所
C:\xampp\htdocs\downpicker\wordpress
・URL
http://downpicker.localhost/wordpress/
■本番
・WordPress設置場所
ルートディレクトリ\サイトTOP\wordpress
・URL
https://downpicker.com/wordpress/

■ローカル環境表示URL変更
1.本番サーバーと同じようにディレクトリを設定

※htdocsがルートディレクトリ
※downpicker、wordpressは、自分が設定している本番環境に合わせてディレクトリを作ってください。


2.WordPressの管理画面から「設定」をクリック


3.サイトアドレス (URL)の変更
表示させたいURLに変更し、「変更を保存」をクリック
http://downpicker.localhost/wordpress

http://downpicker.localhost/

※WordPressアドレス(URL)を変更してしまうと管理画面にログインできなくなるので注意してください。


4.index.phpの移動
サイトアドレス (URL)を変更するとサイトが表示されなくなります。
サイトのTOPディレクトリにindex.phpが無いので、「wordpress」内の「index.php」を下層ディレクトリの「htdocs」内に移動する。


5.index.phpの編集
「TeraPad」などのphpファイルを編集可能なテキストエディターで、17行目の
require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wp-blog-header.php’ );
を編集していきます。

編集後:
require( dirname( __FILE__ ) . ‘./wordpress/wp-blog-header.php’ );

変更したファイルを保存すると、管理画面で設定した「http://downpicker.localhost/」で表示できるようになります。


6.表示設定
ここまでだとサイト表示はできるが、外観の保存等ができないので、管理画面から1回ログアウトしてからログインし直すと完了です!


◆広告
■デジロック






■ペパボ






■お名前.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください