み◯さんからの誘いだったのかな?

恐らく鶴見の通常ブッキングのLIVEに出ることに。

とはいえ、会場はクラブチッタくらいのでかい箱。

しかも、前日、いや当日に「出て」って言われたのか?

DA-KANEにね。

さらに、俺にキーボードを弾けと(>_<)

で、アイツはVo。

そら、もちろんキーボードでも、音は分かりますよ。

Cくらいならすぐ弾けるが、それ以外は考えながら鍵盤押さないといけなひ…(-o-;)

言われてコード進行をまとめて印刷した。

で、本番前に焦って曲を練習。

もはや前のBANDが演奏してて、次は俺たち。

引き受けた時は『遊びだし、まあ何とかなんべ?』と思ってたが、客席を見ると最近知り合った人たちが。

初めて俺のLIVEに来てくれるのだから、専門のパートじゃなくともいいもん見せなきゃとナーバスになる俺。

するとDA-KANEが、「大丈夫かよ?もう次だぜ?」と上から目線で落ち着き払って言ってきやがる…Oo。ーy(ーー)

「お前が無茶振りしてきたやんけ!?しかも、キーボードだぜ?こっちだって必死だわ!」と言いたいとこを大人な俺は抑えて、「やってるだろ!」とキレながらキーボードと格闘。

というとこで、目が覚めた。

朝から疲れたし、イラついたわ。

何度も言うが、俺の夢は色も音も超リアルだから、起きた後ホッとして、しばらく放心状態だったわ…Oo。ーy(ーー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA