~日々想ったことの積み重ね~

惚れられたい そりゃ、楽だから
でも いついなくなるか分からない
惚れること 疲れるけどな
でも 悔いが残らない
何より 相手のことを考えることができる

自分が”よかれ”と思うことなんて後ででいい
自分がまず相手の”共感者”になるんだ

急いで目的地に着かなくてもいい
ゆっくりでも確実に着けばそれが一番いい

ある人は言いました
「婚姻届けはいりません。夫婦別姓でいいです」
別の人は結婚には紙切れが必要です
不確かな、抽象的な“愛”を確かなものにするために
この違いは何だろう?

東から西へ進むために、帆船は”努力”して帆を広げます
西から東への風が吹いたら閉じなくちゃいけないかも?
”タイミング”ばかり待っていてもいけないし、帆を広げる”努力”を怠ってもいけない…

自分ありきだが、いくら自分が頑張っても”滲み出る”ものがあります
そして…
”タイミング”を逃したら、取り返しのつかないものもあります

MESSAGE7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA