坂本竜馬関係年譜

坂本竜馬関係年譜

1835年 1歳 11月15日高知本丁筋に生まれる。
1846年 12歳 母を失う。楠山塾に入る。
1848年 14歳 日根野道場に入り、剣を学ぶ。
1853年 19歳 剣術修行のため江戸に出る。
1854年 20歳 河田に出会う。
1855年 21歳 父八平、病没する。
1856年 22歳 再度江戸遊学に出る。
1858年 24歳 高知に帰り、住谷に会う。
1861年 27歳 土佐勤王党に参加。久坂に会う。
1862年 28歳 脱藩する。九州・大坂をまわり、江戸に行く。
勝海舟の門下に入る。
1863年 29歳 神戸で海軍修行開始。
1864年 30歳 西郷に会う。
1865年 31歳 薩長同盟の周旋をする。亀山社中成立。
1866年 32歳 薩長同盟成立。寺田屋にて襲撃される。
門司攻撃戦に参加。
8月頃、越前藩士に大政奉還を説く。
1867年 33歳 後藤象二郎に会う。4月海援隊設立。
隊長に任命される。
6月’船中八策’を示す。その後、大政奉還運動を展開。
10月15日大政奉還成立。
11月15日中岡とともに暗殺される。

 

<参考文献>

池田敬正 『坂本龍馬』 中公新書 1965年
池田論 『坂本龍馬』 大和書房 1964年
宮地佐一郎 『中岡慎太郎』 中公新書 1993年
平尾道雄編 『坂本龍馬のすべて』 新人物往来社 1979年
マリアス・B・ジャンセン
(平尾道雄・浜田亀吉訳)
『坂本龍馬と明治維新』 時事通信社 1965年
合田一道 『日本人の死に際』幕末維新編 小学館 1995年
井上清 『日本の歴史』中 岩波新書 1965年
大石慎三郎 『江戸時代』 中公新書 1977年
平尾道雄監修/宮地佐一郎編集 『坂本龍馬全集』 光風社書店 1978年
日本史籍協会編 『坂本龍馬関係文書』1・2巻 東京大学出版会 1935年
同上 『西郷隆盛文書』 同上 1967年
同上 『木戸孝允文書』3巻 同上 1930年
同上 『大久保利通日記』上巻 同上 1927年
菊池明・山村竜也編 『坂本龍馬日記』上・下巻 新人物往来社 1996年
大西郷全集刊行会 『大西郷全集』1巻 平凡社 1925年
奈良本辰也監修 『幕末維新人名辞典』 学芸書店 1978年
国史大辞典編集委員会 『国史大事典』 吉川弘文館
井上勲 「大政奉還運動の形成過程」 『史学雑誌』81編15号 1972年

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA