楽天モバイルの0円プランが終了されることが発表されました!

そもそも俺のメイン回線は【UQモバイル】

なのでどうでもいいっちゃどうでもいいのですがw、これを機にサブ回線を楽天モバイルからpovoにMNPすることにしたので、その手順を残しておきます。

povoへの申込が殺到してようですが、俺が申し込んだ時は即日完了し、翌日にはSIMカードが届いた!

というわけで紹介コードも記載しているので、ぜひご利用ください!

ただし!povoもずっと0円では使えません

180日間トッピング(有料オプション)の利用が無い場合、利用停止になり、その後も利用が無ければ契約解除となります。

というか楽天モバイルpovoもボランティア団体では無いので当然ですよね!

スポンサーリンク

目次

楽天モバイルでMNP予約番号を発行

楽天モバイルのサイト、もしくはアプリから手続きできます。

1:アプリ(「my楽天モバイル」)を開く

2:「契約プラン」を開く

3:「各種手続き」内「その他のお手続き」の「手続きへ進む」を開く

4:「解約のお手続き」内「他社へのお乗り換え(MNP)」を開く

5:「アンケート」に回答し「MNP予約番号を発行する」を開く

6:「MNP予約番号」を控える

※MNP予約番号の有効期限は2週間なのでご注意ください!

以上で楽天モバイル側の手続きは終了です!

スポンサーリンク

povoのMNP申込

1:povoのサイトを開き「お申し込みはこちら」を開く

2:「UQ mobile/他社からpovo2.0へ変更」を開く

3:「お手続き前に確認!」の内容を確認し「povo2.0アプリ」を開きインストール画面を開く

4:アプリをインストールする

5:アプリを開く

6:規約を確認し「続ける」を開く

7:「povo2.0を申し込む」を開く

8:「キャンペーンコード/ご紹介コード」欄に以下の紹介コードを入力し「適用する」を押してから「次へ」を開く

利用開始後24時間使い放題が適用されます!

・紹介コード:L36OX7WY

※英語の大文字のO(オー)です。0(ゼロ)では無いのでご注意をmm

9:新規の場合はメールアドレスを入力し「次へ」を開く

10:受信したメールを開き認証コードを確認する

11:アプリに戻り認証コードを入力し「次へ」を開く

12:「SIM」タイプと「契約タイプ」を選択し「次へ」を開く

自分のスマホが「SIMカード」なのか?「eSIM」に対応しているか?を間違わないようにしてください!

楽天モバイルからのMNPの場合「契約タイプ」は「電話番号を引き継いで契約」になります

13:お申し込み内容を確認し「この内容で申し込む」を開く

14:クレジットカード情報を入力し「設定する」を開く

15:内容を確認し「次へ進む」を開く

16:本人確認に使う書類を選択し注意事項を確認の上「次へ進む」を開く

17:カメラ撮影のための画面が開くので「次へ」を開く

18:「許可」を開く

19:免許証の場合、表、厚み、裏面の撮影になります。

「撮影開始」を開いて指示通りに免許証と顔を撮影していきます。

20:撮影がすべて終わり、この画面になったら「ホーム画面へ」を開く

21:アプリを開く

22:「次へ進む」を開く

23:契約名義・住所を確認し「次へ」を開く

24:契約者と利用者が同じか選択し「次へ」を開く

25:MNPする携帯電話番号とMNP予約番号を入力し「次へ」を開く

26:配送先情報を確認し「次へ」を開く

27:申し込み内容を確認し申し込みは終了です

スポンサーリンク

povoのSIM設定(開通設定)

2022/5/14(土) 14時頃ですかね?povoに申し込んだら、15日(日)の10時にはSIMカードが届きました!

それでは設定していきます。

※有効化設定は9時~20時の間にしてください。

それ以外の時間にしてしまうと、9時まで利用できません。

1:「povo2.0」のアプリを開きます

2:「povo2.0への回線切り替え/SIMの有効化」を開く

3:「続ける」を開く

4:「バーコードをスキャンする」を開く

台紙にバーコードがあります

5:「SIMカードを有効化する」を開く

6:受付の画面が表示されます

7:受付と同時にほぼリアルタイムで有効化されます。

「ホーム画面へ」を開く

8:アプリから色々設定できるようになります

メールもすぐ届きました

9:スマホの接続設定をしていきます。

XPERIA 1 Ⅱ(Android11)の場合

俺の場合、楽天モバイルを「SIMカード番号:2」に入れていたので赤枠の部分のSIMカードを外します。

10:povoのSIMカードを切り取る

※利用しているスマホに合わせて切り取る枠を間違いないよう注意してください

11:povoのSIMカードをセットし電源を入れる

12:「設定」アプリを開く

13:「ネットワークとインターネット」を開く

14:「SIMカード番号:2」を開く

15:「詳細設定」を開く

16:「アクセスポイント名」を開く

17:「povo.jp」にチェックを入れる

俺の場合は最初からpovoの設定が自動できていましたが、新規でAPN設定する場合はpovoのページを参考にしてください。

ちなみに俺の場合は以下のような設定が自動でされていました。

18:実際の利用設定をします。

XPERIA 1 Ⅱ(Android11)デュアルSIMの場合

「ネットワークとインターネット」を開く

19:「SIMカード番号:2」を開く

20:「データ設定」を開く

21:povoのSIMカードを設定した「SIMカード番号:2」を選択する

これでpovoを利用してデータ通信ができるようになりました!

なお、電話やSMSもpovoにしたい場合は、「通話の設定」と「SMSの設定」も同様にpovoに設定してください。

またSIMカードを利用している場合、povoが無事開通したら楽天モバイルのSIMカードを返却する必要があるので忘れないようご注意ください!

●解約時のSIMカードの返却先
→SIMカードをご利用の場合、ご解約時には返却が必要となります。店頭では受け付けていないため返送先は下記となります。
返却キットなどのご用意はございませんので返却費用はお客様負担となり、 着払いの場合はお受けできません。

<返送先住所>
143-0006
東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
楽天モバイル RSIM回収係

出典元:楽天モバイル

スポンサーリンク

楽天モバイルが残念な理由

ちなみに今でも楽天モバイルには期待しています。

楽天モバイルは仮想化技術で、先行していたdocomo、au、softbankとは異なり安価で分かりやすい携帯電話サービスを提供しています。

完全仮想化クラウドネイティブモバイルネットワーク

これ自体はすごく良いことですし応援しているのですが、とにかく・・・

  • データ通信が切れる!
  • 繋がっているところでも遅い!

⇒携帯電話、いやデータ通信事業者として致命的な欠点がなかなか改善されません。

元々電波状態が悪く、コンビニのQR決済時によく店員さんや後ろに並んでいる人に迷惑をかけたことがありました。

かつ、この1年で大手3キャリアだけでなく、【UQモバイル】

等、格安と言われたサービスさえ5Gを提供しているのに、相変わらずほとんどのエリアで4G止まり。

というか、その4Gが前述のように繋がらないというのは、本当もう致命的な欠陥を抱えている。

かつ、サポート体制もひどい。

最近はあまり見かけなくなりましたが、Twitter上でいちいち顧客のつぶやきに対応していました。

『丁寧でいいジャン!』と思う人もいますが、長期間この活動をしていたので、『サポートにコストかけるなら先に電波状況を改善するためにリソースやコストを割いて!』と感じました。

一部分ですが、サポートとのやり取りを載せておきますが、当初謝罪の言葉がまったくありませんでした。

本来楽天モバイルがサービス事業者として当然のように繋がるサービスを提供すべきなのに。

てか、私は0円プランだったのでまだしも、これ有料利用者にも協力依頼してるんでしょ?

プロとしてアホ過ぎる・・・。

楽天は基本的に好きだけど、楽天モバイルは本当にひどい。

また無料プランがずっと続かないことは想定済みですが、であれば順番が違う。

  1. 無料プラン提供
  2. 電波改善
  3. 無料プラン廃止

⇒これならわかる。

無料プランでお試しで利用している人たちに満足してもらい、電波改善したらヘビーユーザーになってもらう。

今回楽天モバイルがやったことは、

  1. 無料プラン提供
  2. 無料プラン廃止
  3. 電波改善???

⇒電波改善を待たずに多くのユーザーが離れるわなw

スポンサーリンク

そして、あのCMのひどさ!

『ある種詐欺では?』と思わざるを得ないほど○○No.1をうたっていますが、電波状況が改善されないのによくやるなと思います。

であれば、まずCMで潔く、

「繋がりにくいというお声を頂戴し誠に申し訳ございません。鋭意改善してまいりますので、何卒ご理解、ご協力お願いいたします。」

と、正直なCMであれば、逆にもっと応援してくなる。

なぜなら前述のように、データ通信事業において画期的で革新的なことを楽天モバイルはやっているのだから。

後発の事業者だし、足りないところがあるのは仕方ない。

ただ、それをしっかりユーザーに伝えず、ただただある種虚偽な内容をCMで流し続けることに違和感を強く覚える。

とはいえ、頑張って欲しいのは今後も同じなので、他社に遜色無い、もしくは他社を凌ぐサービスになったらあらためて契約しようと思っています。

スポンサーリンク

なぜpovo?

povoといえば、auのネットワークを利用していることが一番のメリットでは無いでしょうか?

俺はメインでauのネットワークを利用している【UQモバイル】

をメインで使ってるけど、とにかく満足!

かつ、関東であればほぼ5Gで繋がっているし、もちろんQR決済で繋がらないことも無いw

データ通信が安定、かつ速いサービス、と考えると、必然的に大手キャリアと同じ速度で使えるサービスになってしまいますね!

ちなみにdocomoも1回使ったが思ったより遅くて、かつ千代田区で切れる時が多かったので、それ以来使わなくなりましたw

また、povoはトッピングができることもすごくいい!

必要なオプションを必要な時だけ契約。

24時間だけ、とか3日間だけとか、逆にヘビーユーザーであれば大容量オプションもあるし、今の時代に合った、1人1人に寄り添ったサービスをユーザー自身が選べます!

povoトッピング一覧

支払い方法がクレジットカードのみや、手続きはネット上で、という大手キャリアより限定的なサービスにはなりますが、その点問題ない人であればpovoはお薦めです!

とはいえ、個人的にはほぼauという【UQモバイル】が一番お薦めですけどw