↓結論、これです!↓

本当歌が下手でごめんなさいm(_ _)m

 

 

↓やるに至った経緯はこちら↓

俺は毎年布袋さんのコンサートに行っているが、さすがに去年はコンサートが無くて・・・。

そんな布袋さんの40周年のコンサートを武道館でやるということでマッキーにチケットを取ってもらったのが2020年9月。

2021年1月30日、31日と2日連続であるのだが、今までの集大成の2DAYSということで2日とも違う曲をやるとのこと。

もちろん2日連続で行こうと思ってたのに、コロナの影響で席数が削減されているから1日しか取れんかったΣ( ̄□ ̄;)

 

その後の流れはみなさんご存知の通り、コロナの第2波が落ち切らずに第3波がやってきた。

変異型が大量発生したイギリスにいた布袋さんが日本に来たこと自体大バッシングされてたし、コンサートが行われた1月末はそれこそ第3波がやばかった時期。

 

というわけで、2021年1月8日に無観客コンサートに切り替えられ、俺は逆に2日共見れることを喜んだw

 

 

当日、NURO光の回線速度を最大限活かし万全の態勢でオンラインコンサートを観た。

家で自由なスタイルで観れるので気楽だが、腕上げて声出してって盛り上がりは無いな、俺はw

ただ、一番好きなハングリータイガーのハンバーグを食べながら、一番好きな布袋さんを観ることができ、かつビールも飲みながらというのは武道館じゃできないから楽しかったw

 

初日は、BOØWY

COMPLEX中心

 

2日目はソロ中心

 

↑リンク先は今回のじゃなく以前のコンサートね。

というわけでじっくり観させてもらったのだが、正直今回のコンサートは良くなかった。

布袋さんて、本当素直な人だなぁと思った。

やはりリアルに目の前に人がいると200%の力を発揮するタイプなんだと思う。

逆にいないと65%みたいな(^^ゞ

そういった布袋さんを観れた意味では凄く良いコンサートだったけど。

 

その2日目の最後にアンコールでやったのがGLORIOUS DAYS

 

高校の時に藤沢のLIVE HOUSEでVOCALの奴にBASS弾いてもらって、俺が布袋さんのようにGuitar持ちながら歌った曲。

と思ったが、WAITING FOR YOUだったわ(^^ゞ

 

何はともあれGLORIOUS DAYSは、楽曲的には?いやBASS的には間違いなく平らで変化が少ない曲。

が、曲全体で考えると本当に良い曲で、シングルじゃないのに人気がある曲。

 

今回、色々あったコンサートだからか?

もしくは、コンサートの最後にやったことなんて1回も無かったからか?

妙に心に響いた。

で、一緒に歌ってて気持ちよかったんだよな。

家だけどOo。ーy(ーー)

 

そんな時にふと思ったのが、昨年後半、なぜか歌を褒められることが続いた俺。

オリジナルだからという理由だったんだろうが、友達だけでなく、その子供からも褒められたり、ずっと連絡無かった元キャバ嬢から「感動した」とレスがあったりw、さらにはBAND仲間にも「歌ってるのTOMOくん?こんなうまいと思わなかった。」というのが嬉しかった。

 

が、良く×2考えれば、”誰かと比べて”じゃなく、”いつもBASSを弾いている俺のイメージと比べればうまい”だけであって、決して一般的に歌がうまいわけではない。

 

そこをすっかり忘れて、

『歌ってみたら俺は意外にいいのでは?』

『ドラムも4BEATでやってるから、叩けるかも?』

『じゃ、全部やっちゃおうか!』

というノリで今回はGLORIOUS DAYSを全部やってみた!

 

ただRecordingならまだしも、”弾いてみた”は動画も一緒に録るから全部一発録りになるんだよね。

もちろん動画も音も編集することもできるんだが、なんとなくそれはねぇ?w

 

とりまBASSをまず弾いたんだが、メチャクチャ前ノリで突っ込んでる俺w

久々の8BEATでかかった感じw

さすがに全部のパートが俺自身だと、全部突っ込んでるので違和感無くなるがw

 

同時にDrumも練習を始めてて、途中『Drumやれるかな?』というくらい不安にもなって・・・。

なぜなら、キックが本当踏めなくて。

しかもおかずをやったら、スネアの8分音符の連打すらリズムが崩れる!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

自分に驚いたし、Drummerのみなさんの凄さを分かった!

今までごめんなさいm(_ _)m

 

手首は痛くなるし、スティックは”叩きにいく”のではなく”勝手に落ちちゃう”てのが理想てのも驚いた!

とにかく初日にマメができたので、るかちゃんにヘルプ

 

ルカちゃんのアドバイスをちゃんと聞いて、さらには弦ちゃんやよっぴ~にアドバイスもらって何とか形になったかな?ということでDrumも終了。

ラストの右クラッシュをライド代わりに叩くのはIMOさんの真似した!

なんかBASSでもGuitarでも憧れの人の真似をしたけど、Drumでも憧れの人の真似ができるとうまい下手は置いといて嬉しいよな!

ちなみに俺だけかも知らんが、DrumのRecordingはヘッドホンすると良くない気がした。

Drumって生の音が本当いいから、それを聴きたいから片耳外して録ったわ。

 

Drum終了の前に1本目のGuitarは録り終わっていて、『1本でもいいんだが2本目やろうかなぁ?』と思いながら試したらみたら2本目のGuitarが意外に楽しくできた。

Guitarもうまくは無いし、大したアレンジしてないが、入れるつもり無かった2本目のGuitarのサビのアレンジが自分では意外に気に入っている。

L側から聴こえてくる奴ね。

確かゼロベースでアレンジ考えてから弾けるようにして、という流れを2時間くらいで録った気がする。←かかり過ぎだろうが、俺としては早かったw

 

で、最後に今回のきっかけとなったVocal録り。

まずは家で歌ってみたんだが、鬼滅、じゃないや幻滅・・・

 

マジで『やめたろか!』と思ったΣ( ̄□ ̄;)

布袋さんのコンサート観ながら歌ってた時は『最高に俺うまい!』と思えたのに、ピッチすら合わないとは・・・( ノД`)シクシク…

ただ、Drumを頑張ったのでそれはもったいないからw、俺の周りはうまいVocalが多いから誰かに歌ってもらおうかと思った。

そうは言ってもねぇ。

ここまでやったら全部1人でやることがやはり意味あるしね。

 

というわけで、良い意味であきらめて家で歌った次の日かな?

スタジオ押さえて歌ってみた。

勇気出すためハイボール入れてから、スタジオでビールを追加してね(^^ゞ

 

この投稿をInstagramで見る

 

DOWN PICKER(@down_picker)がシェアした投稿

 

しかし本当歌が下手で・・・

本職であるBASSや今までも弾いてきたGuitarももっとちゃんとリズム合わせるべきではあったんだけどね(^^ゞ

ここまで読んでくれた人のためにあらためて載せておくけどね

 

最後に・・・

Guitar弾きながら、歌いながら、踊りながら表現してる布袋さんて凄い!

じゃなく!

凄過ぎる!

 

 

■使用機材
・BASS
ZEMAITIS / B22BP
・GUITAR
ZEMAITIS / C24SU
・BASS AMP
SWR / WORKINGPRO 700
・BASS EFFCTS UNIT
BOSS Bass Comp BC-1X
BOSS Digital Pitch Shifter/Delay PS-2
TECH21 SANSAMP BASS DRIVER DI
sobbat A/B Breaker SW-1
BASS WIRELESS SYSTEM:LINE6 RELAY G70
・CAMERA:XPERIA 1 Ⅱ,XPERIA XZ2 PREMIUM,AQUOS sense3
・HEADPHONE.:SONY MDR-M1ST
AUDIO INTERFACE:Steinberg UR44
DAW software:CUBASE PRO 11

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください