2020年、今年は、

 

”俺、動きます”

いや、すでに動いています。

 

去年、”忘年会やめました”

1年1年かけがえの無いものジャン?

忘れる必要ねえし

後ろ向きの奴だけがやってりゃいいし

 

人の目は前に付いている=前を見るために

なので、明日を見ます

そのために今日を生き、過去を忘れずに明日と今日を見るべき

 

て、別に俺が何かしても世の中に影響あるわけではないけど、せっかく生きているんだから、もう少しやりたいことやろうかな?と。

 

去年、布袋さんが松井常松さんと高橋まことさんを呼び集めていたのを知る前に、ある種俺も同じことを考えていた。

 

”いいもんはいいジャン!”

 

俺は元々、自分が好きな奴を人に紹介するのが大好きw

そんないい奴らがすれ違いで俺の生き様であるFAKE STARに加わってくれて、そしてFAKE STARとして熱唱してくれてた。

 

 

というわけで、今まで俺は、

  • 失敗することを恐れて
  • 人から裏切られることを恐れて
  • 人を傷つけることを恐れて

生きてきたけど、そんなチンケなことどうでもいい。

やりたいことやってみて、「やれてねえジャン!」と言われたとしても、笑われたとしても、俺が動いた事実は変わらねえ。

なので、動く。

 

FAKE STARをやる!

それが俺の今年の目標

そして、今のところ俺史上最高のLIVEだった去年のZIGGYカバーBANDを超える!

本編全部はこちら

どこまで一緒にやってくれるか分からんが、A-GEとKUNIの力も、また借りたい。

俺が今、好きな奴とやりたい

 

2018年のカウントダウンに久々のK1でFAKE STARをやったとはいえ、急遽集まったメンバーなので100%やり切った感がどうしても出せなかった。

もちろん、参加してくれたメンバー、オーディエンス、イベントに誘ってくれた藍くんGIGS YOKOHAMA TSURUMIのスタッフみんな最高のモチベーションと気持ちで感謝しかないのだけれど。

出られなかった318とKAMIにも申し訳なかったし・・・。

 

その後、カバーばかりやっていて、いい加減ストレス溜まり過ぎ。

何を好き好んで人の曲ばっかやらなあかんねんOo。ーy(ーー)

 

もちろん、人の曲は勉強になるし、格好いい曲だし楽しいし、それはそれでいいんだけど自分の曲をやらずに人の曲ばかりやっているのがストレス溜まる。

たとえばそれが、ヒューマンロストとか知り合いの曲なら逆にメッチャやりたいし、気持ちも120%入れられるので良い。

けど、見ず知らずの人の曲ばかりやったって俺の気持ちから生まれたものではないし。

 

踏まえ、今年はきちんと準備してやりたい。

318、K1、KAMI

すべてのVocalが、最高のFAKE STARをやってくれます!

もちろん、翔とかJUNとか巨羽さんとかにも感謝なんだが、正式Vocalとしての3人に、今生きている人たちに届けられる俺らの曲を届けてもらう。

 

去年、メジャーの人たちと色々やらせてもらって、あらためて思った。

自分の曲が一番!

 

そりゃそうだ、自分の気持ちを伝えているのだから。

というわけで、3人のVocalのそれぞれが最高のパフォーマンスを出し、オーディエンスの心に届くLIVEをやりたい!

 

何のために音楽をやっているか?

俺は人と共感し、誰かを元気づけたり、辛さを少なくしたり、要は人のためにLIVEをやりたいだけ。

それが、俺の”自分がやりたいこと”

 

今のところ、FAKE STARで一番お世話になっていて、かつ一番大事なあのイベントでやる予定

許可取ってないけどw

 

もう、今年はきちんと自分のやりたいことをやる!

それがみんなの”心”に届けばラッキーだし、届かなければ俺のアプローチ方法を変えていくだけ

 

ぜひ、みなさんのお力をお貸しください!

 

 

そして、2020年、今年もよろしくお願いします!

 

何度でも、いつまでも、俺はあきらめない・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください