あれだなぁ、梅雨の影響を感じられるようになったということは、やっと俺も音を少しは理解するようになったのだろうか?

 

今週半ばに慌ててやった曲が、LOW C#を使う奴だったんだが、ZEMAITISだと弦のビビりがひどいので今一つ。

というわけで、Pedullaも使うことにした。

そもそも、今回は5曲やるんだが、

  • レギュラーチューニング:2曲
  • ドロップD:1曲
  • ALL-3チューニング:1曲

というセレクトなので、毎回チューニングしてたら特に-3の曲なんかはチューニングが安定しないし。

その時にチューニングを変えるのではなく、元々-3にしていれば安定しているからね。

さらに、前回のリハで音の抜けがいいのは良かったが、もう少し低音や音の丸さをたしたかったので、今回はそこも補えるかな?と思い、SANもを使うことにした。

SANSは古い方ね♪

 

2本持ちということで、こないだ買ったG70のワイヤレスだと、トランスミッター(送信機)を2つ持っていなくても、1本ワイヤードにすれば、単純にBASSを持ち変えるだけで配線いじらずに使い分けられるし。

 

そんなこんなで色々こだわって、雨の中2本持ってリハに向かう。

リハで2本持ってったことなんてあったかな?

1回くらいはあった気もするけど。

 

2本のBASSの違いは、

  • ZEMAITIS:弦高低い。4弦の音が今一つだが、3弦、2弦は良い。
  • Pedulla:弦高高い。4弦は最高。3弦、2弦が今一つ。

という傾向で、全体的にはZEMAITISがいいので、去年からメインにしている。

1弦は基本、ほとんど使いませんw

 

結果、今日はPedullaが当たりだった!

1曲しか使えなかったが(^_^;)

 

色々要因はあるのだが、リハスタやドラムのキックの影響が大きかった気がする。

そして、それに対応できる俺の腕と知識が無かった・・・Oo。ーy(ーー)

 

ZEMAITISの時は、ローを出すと良くなる気がするが、2弦が特に聴こえなくなってしまう。

2弦を出すためにローを下げると4弦が聴こえなくなる。

ミッドをカットしてみたり、GAINやMASTERなど色々調整してみたが、今日は本当苦戦した・・・

いつものPedullaのような症状。

で、逆にPedullaは4弦から2弦までバランス良く出ていた。

 

休憩挟んで後半は、SANSをはずしてみた。

したら、逆にもっとひどくなったw

これもいつもと逆w

SANSはずしてた方が、BASS本来の音でいい音が出やすいのだが、今日はあかんかったなぁ・・・

 

せっかく、素敵なメンバーとやっているから最高に気持ち良くなりたかったのにw

もちろん、それでも楽しいリハではあったんだがね。

 

ZEMAITISの弦を替えていなかったことも影響してるんだよな。

弾(ハジ)け方が全然足りない、みたいな。

腐ったような音だったw

 

次回はきちんと弦を替えて、かつ、それまでに弦高も調整して行こ。

というわけで、若干残念な6/9(ROCK)の日だったが、色々と発見もできておもしろかったぜ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください