1人にひたれる時間w

KAMIからのお誘いに応えられなかったのも残念だけど・・・

色々考えられる時間であれば、1人でも大人数でも好き。

さっき考えさせられた話

・アマチュア:誰かに依存している

・プロ:1人で成果を出す

・世界最高のプロ:プロ同士が共同依存しながら相乗効果の成果を出す

 

むむ!深い!

ビジネスの世界でも音楽でも、何でも一緒だと思う。

 

 

うむ、何も考えずに書きだした割には、なかなかいいことを書いている。

てか、思い出してるw

 

 

俺の好きな人が言ってた話で、ここにも書いた気がするが、仕事には3種類ある。

  1. RICE WORK
  2. LIKE WORK
  3. LIFE WORK

理想は、LIFE WORK。

俺の中では充実感を味わえること。

俺にとっては、人のためにも自分のためにもなる仕事。

仕事と書いているのは一般的な言葉なので、俺の考えに置き換えると”生き様”ってことだな。

 

最近、酔ったサラリーマンが「男としての仕事では無い気がするんですよね?」と情報漏洩も気にせずw、ある店で上司と話してた。

とはいえ、生活のため?にやらなくてはいけないんだろうが、これがいわゆるRICE WORK。

好きでも無いし、充実感も味わえないが、生活するためにする仕事。

 

じゃ、好きなことだけやっていればいいかというと、生活できなければ意味が無い。

結局、やめなくちゃいけなくなるだろう。

これが、LIKE WORK。

 

では、LIFE WORKは?

俺なりに考えると、極論収入は無くてもいいのでは無いだろうか?

ボランティアだけで生活している人とかそうだろうし。

自分があることをやっていて、

”充実感を感じる”

というのが、LIFE WORKなのでは?

 

ボランティアで、衣食住には困らずLIFE WORKやるのも良し、RICE WORKで衣食住を担保しながら、LIFE WORKをやるも良し。

願わくば、LIFE WORKだけで衣食住を賄えるのが一番いいのだろうが。

 

LIFE WORKは、”自己のIDENTITYを確立できている”ということなんだと思う。

承認欲求が誰にもあると思うのだが、最大の承認欲求は”自分を自分で褒められること”

 

で、話を戻すと・・・

プロの中でしか自分を褒められないということ。

 

語弊を恐れずに書けば、レベルの低い人と一緒にいても、決して自分を褒めることはできないだろう。

たとえ、100人中、100人から褒められたとしても。

逆にレベルの高い中で、100人中1人から褒められたら、もっと頑張れる気がする。

 

補足しておくと、レベルの低いというのは、

  • スキルが無い
  • 経験が無い

といったことでは無い。

 

  • 向上する意欲が無い
  • 人の話や考えを取り入れようとしない

↑が、レベルが低いと俺は考えている。

 

プロってのは何だろうな?

”責任感の塊”な気が俺はするんだよな。

 

自分だけでは成立しないのが、この世の中だが、プロは厳しい世界の中で選ばれし者たちが存在し得る。

プロスポーツを見れば一目瞭然。

とはいえ、サラリーマンであろうとも、お金をもらっている以上プロ。

 

まぁ、なかなかそう考えにくいとは思うけど。

でも、お金をもらっている以上、雇用主に対して一生懸命に働く責任は生じているし、そこにお客さんがいれば、お客さんのために一生懸命やらなければいけないわけで。

てか、人は一人では生きていけないわけで。

 

であれば、自分を支えてくれている人のために、本来は一生懸命生きていかなければいけないわけで。

”いけない”?

 

いや、”生きたい”と思う気がするんだが、俺だけだろうか?

質問されれば、精一杯自分が知っていることは伝えたいし、LIVEをやらせてくれるのであれば、対バンや来てくれる人のためにも一生懸命やりたいし。

一生懸命やるというのは、その場だけじゃなく、その場のための準備も、もちろん含むわけで。

 

当たり前を当たり前と思ってはいけない。

 

”親は自分を育ててくれました”

↑当然では無い。

俺も今更だが、親を大切にしようと、喜んでもらおうと思い始めた・・・。

 

一生懸命が空回りしてしまう人もいるよなぁ。

あれは何だろ?

アウトプットが、うまくいっていないのかな?

俺みたいに、たいして努力していないのに、アウトプットをうまくしているように見られる奴もいるけど。

 

ま、ケースバイケースだな。

俺も伝わって無いことあるしw

 

最後に結論

”心に余裕は必要”

 

自分を振り返られるから

池袋のTAMEALSにホットドッグが復活してご機嫌♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください