もう半年前になるが、ワイヤレスイヤホンを買った。

昔から繋がれることが嫌いな俺。BASSでは、エフェクターを買う前にワイヤレスを買ってるしw

今まではコード付きのイヤホンを使っていて、首を動かすとコードが襟にひっかかりイライラすることが多かった。

首を動かさなくてもコードが気になり、首が凝ったような感じがして、しょっちゅう首を回していた。

それでも使っていたのは、音楽を聴くことがLIVE前くらいしか無いので、イヤホンは日常使うことはしていなかったから。

 

ところが、docomoでスマホを買ったら2万円の商品券がついてきたので、これを機にワイヤレスイヤホンを買うことにした。 ちょうど、コードのイヤホンを失くしたと思っていたこともあったけど。

結論、買ったのがこちら!

BOSE  SOUNDSPORT FREE WIRELESS HEADPHONES

 

BOSEのワイヤレスにする前に、お気に入りのビックカメラで色々なワイヤレスイヤホンを試聴。

もちろん、聴く曲はLIVEでやる曲。

この時はヒューマンロストのBASSラインと、LOUND’N PROUDのBASSラインが聴こえるかが判断基準。

XPERIA XZ2 PREMIUMを使っているので、もちろんSONYのワイヤレスイヤホンを試す。

いわゆる”首掛け式”をいくつか試し、使えることを確認。BASSラインをある程度聴けるというのを合格ラインにしていたのだが無事クリア♪

 

ちなみに一番初めに狙ってたのはEar Duo

これがね、外音聴こえるだけあって、音楽やっている人には音質が全然ダメ・・・。

完全独立型は、かなり音質が悪いので音楽やる人には向いていないんだと。

というわけで、首掛け式かなぁ?と考えるも、珍しくビックカメラの店員が感じ悪い人だったので、ヨドバシカメラに移って試聴する。

そして、これまた珍しくヨドバシカメラで素晴らしい店員に出会い、ワイヤレスイヤホンの説明を受けた。

 

4種類の中から、悪い順にランキングw

WF-1000X

使い物になりません・・・。

Bluetoothでスマホとの接続はうまくいくのだが、左右のイヤホン同士の接続が切れるのが、完全独立型のワイヤレスの特徴らしい。

で、この1000Xは型番だけは1000と新しい感じがするが、一番前からあるらしく使い物にならないらしい。 1分間の試聴の間に3回くらいは音が途切れた・・・。

WF-SP700N

1000Xほどじゃないが、やはり切れる。

ただし、低音をまあまあ聴くことができて、その点は合格点♪

WF-SP900

SONYの完全独立型ワイヤレスイヤホンの中では、一番いいのではないでしょうか?

あ、音楽やっている人はダメだと思うけど。

900は新しいシステムを使っていて、音が切れにくかった。

ただし、音質が”聴こえればいい”レベルなので、普通の人は大丈夫だと思うけど、音楽やっている人は物足りないと思う。

 

とまあ、色々試していたのだが、俺が低音をしっかり聴きたいことを伝えると、ヨドバシカメラの店員が提案してくれたのが、Bose SoundSport Free wireless headphonesというわけ。

 

俺が求めていた低音の出方も許容範囲内。かつ、切れにくい。

少なくともヨドバシカメラで視聴している数分間は1回も切れず。

ちなみに低音の出方は、ワイヤードのイヤホンに比べるとそら落ちますわ。

けど、BASSラインを拾うのには問題無かった♪

ちなみにこのワイヤレスイヤホンは、色が3パターンあって、俺が買った黒はオーソドックスだけど、他の3色がインパクトあって、なかなか良いかも知れない。

 

  • ミッドナイトブルー

  • ブライトオレンジ

  • ULTRAVIOLET

 

↓俺が買ったのはこれ↓

 

いやぁ、メチャメチャ格好いい!

ケースがシンプルなデザインで、かつマット系の黒なので手触りもいいし、見た目も落ち着いた感じでいい。

形も触り心地が良くて、なぜかずっと握っていたくなるw

ちなみにこのケース、microUSBで充電できるようになっていて、ケースの横で充電具合が分かる。

そして、このケースからワイヤレスイヤホンに充電できるというただのケースではない♪

↑4つ光がついている状況

 

まとめると

メリット
5時間利用可能
音が途切れにくい
耳のフィット感がいい
音質がいい
デザインがいい
通話もできる
デメリット?
イヤホン単体で再生不可
スイッチが固い

デメリットの部分は、SONYのワイヤレスイヤホンがスマホ無しのイヤホン単体でも曲を再生できるのと比べて無理矢理書いた感じだな。

特に重要じゃないし。

 

ちなみにSONYのワイヤレスイヤホンは3時間しか再生できないが、Bose SoundSport Freeは、5時間再生というのも心強い。

かつ、ケースをフル充電しておけば、ワイヤレスイヤホンを2回充電できるのでさらに安心。

イヤホン部分も2種類の大きさのパッドがあって、俺は普通のを使っているが、軽く走ってもはずれることもなく問題無し。

音の途切れだけど、朝のラッシュ時に途切れるくらい。

JR新橋駅の地下改札←ピンポイントwww

ワイヤレスイヤホン使っている人が集中するのか?、他の場所では横浜駅で1回切れたくらいかな?

池袋や渋谷などのターミナル駅では切れたことが無い。

 

あとは期待していなかった通話機能もほぼ問題無し。

独立型ワイヤレスなので、どうしてもこちらの話し声に周りの音が混ざってしまい、相手は若干聞き取りにくいらしいけど、問題無く会話できました。

静かな屋内であれば、まったく問題無し。

ON/OFFのスイッチが左耳、ボリューム(UP/DOWNの2つ)が右耳にあり慣れないと固いので操作しにくいが、慣れてしまえばまったく問題無し。

それに元々ボリュームはスマホ本体で調整できるし。

むしろ、固いことで誤操作が無く扱いやすいのでは?

電源もケースから取り出しただけで自動的にONになっているから使うこと無いし。

 

もちろん、ペアリングもあっという間。

かつ、ワイヤレスイヤホンあるあるなのか知らないけど、”Bose Connect”というアプリをダウンロードし手順に沿って登録しておけば、ワイヤレスイヤホンを失くした場合でも最後に接続した場所を表示してくれるので便利!

 

そして、何より俺にとって一番大切なのはワイヤレスということ!

いやぁ、本当に楽になった!!!

イヤホンのコードが襟やボタンとかに引っかからなくなって、自由になった!

まぁ、かといって音楽を聴く時間が増えるわけでは無く、LIVEをやる前という頻度は変わらないがw

 

本当お薦めです!

Bose SoundSport Free wireless headphones

 

SONYやiPhoneのワイヤレスイヤホンよりか若干高いけど、それだけの満足感があるし、一番は音質がいいということ。

BOSEというブランドならではだな!

 

まったく興味無いが、ワイヤレスイヤホンを調べている時にアップルのワイヤレスイヤホン:AirPodsを”うどん”と呼ぶんだと知った。

それからはAirPodsつけている人を見るたびに『あ、耳からうどん出している人だ』としか思えなくなってしまった・・・Σ( ̄□ ̄;)

↑AirPodsは”うどん”の部分があるから耳からはずれにくいんだろうけど・・・

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください