外に出ると小雨が降ってた。

昨日までの暖かさも去り、肌寒くもある。

 

だが俺の俺の心は晴れやかだった。

アイツから影響を受け、新たなチャレンジとして始めたことが結果を出せて終わったことと、この1年半やってきたことが、31ヶ月ぶりの結果として数字にも表れていること。

 

色々な障害はあるが、いかに“ポジティブ”に考えるか?、いかに“人のために動きたい!と思えるか?”だと思う。

 

いいことばかりではなく、辛いこと、苦手なことがあるからこそ、頑張った後の充実感はかけがえの無いものだし、辛さが無かったら、こんなにも俺は成長してないし、喜びも無かっただろう。

 

もしも毎日が 幸せだらけなら

きっと我慢できないはずサ

By 布袋寅泰 “さらば青春の光

 

布袋さんの意図とは違うかも知れないが、マイナスのことが起きた時、俺はいつもこの歌詞を思い出す。

 

そして、マイナスの時期を耐え忍び、あきらめずにクリアした時、人は次のステップに進める。

なぜなら、同じ辛いことがあっても、一度クリアした自信を持ってるから。

 

少しずつでいい、一歩づつ進めばいい。

“0(ゼロ)”で無ければ、きっと次のステップに進める。

 

人の目は横じゃなく、上じゃなく、下でも後ろでもなく、“前”についている。

 

なぜか?

前に進むために!

俺の知り合いでシングルマザーで、去年か一昨年に新たな職場に移った人がいる。

身内も亡くし、去年は環境も変わった。

だけど、笑顔で頑張ってる人がいる。

色々な人がいる中で、こうやって刺激をもらえる人たちがそばにいるのはありがたいことだ。

 

 

さて、今夜もこれからできるだけ頑張ってみようか。

次なるステップ:“まだ見ぬ景色”を見るために。

 

人生で最も激しいチャレンジをしてるアイツに負けないためにも(o^-‘)b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください