俺が布袋さん好きなのはずっと言っているが、リアルタイムでBOØWYを観たことはない。
すでに解散していたから・・・

そして実はBOØWYの曲でLIVEをやったのも高校時代を除くと数回しかない。
ということでリハでもBOØWYをやることは少ない。

なぜなら、あまりにも好き過ぎて、やるのであれば本格的にやりたいから、そんじょそこらのレベルではやりたくないので。
今回はいつもBASSを弾いている俺がDrumを叩くということでアップしてみたが、同じように布袋さんを好きで、BOØWYを好きな奴がいる。

そう、”DA-KANE”

彼もまたBOØWYを愛してやまず、氷室さんのコンサートに1人で行ったり、俺と共にLONDONまで布袋さんを観に行ったり、過去にはキーボードでBOØWYの曲を弾いたこともあった。
そう、彼がLIVEデビューしたのは中学3年生の春休み。
”わがままジュリエット”を弾くためだけに俺らとBANDを組み、LIVEデビューをしたのだ。

そんな彼は過去VocalとしてCLUB CITTAに立ったこともあり声量の大きさと歌詞覚えの良さには定評があり、ピッチも最近はグンと良くなっている。

今回FAKE STARの忘年会ということで、参加者全員が演奏ということだったが、DA-KANEは遠慮してかカメラマンとしてずっといた。
優しいKAMIが「やっちゃいなよ」と声をかけカメラをマイクに持ち替えたDA-KANE

そんな、熱いBOØWY愛を持っているDA-KANEの渾身の歌声をお聴きください。

BOØWY ”NO NEW YORK”

1 のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください