人間関係でもモノでも、自分から去ったり壊したりする人は、自分が傷つかないようにバリアを張ってると思うんだよな。

相手にフラれる前にフル。
壊れて悲しくなる前に捨てる。

自分から離れれば、自分は傷つかなくていいから。
ここも核家族化の影響な気がするんだよな。

人に取って最大の悲しみである人の死に触れることが少なくなって、悲しみを次への成長に繋げられなくなってるのでは?と思う。

悲しさに慣れてしまうのもどうかと思うけど、やはり人にとって悲しさや辛さは必要だろう。

昔のレーサーが「転倒するから自分の限界が分かる」と言ってた気がするが、本当にそう思う。

人間、限界を超えないと幅が広がらないし、停滞していくだけだと思う。

「だから、バリア張るな!」とは言わないが、先にバリアを張ってしまって、本来手に入れられるものを逃してしまうのはもったいないかな?と。

スルメも噛めば噛むほどうまくなるわけだし、ピラミッドも横からだけだと三角形だが、上から見れば正方形だし、斜めから見ればひし形だし、1つのことをじっくり味わってみるのもいいんジャン?

ま、俺は久々にそんなバリアを張ってしまう人たちに迷惑がられながら、深入りしようとしてるがf(^_^;)

大きなお世話をする奴も需要はあるでしょ?
多分w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください