妄想。でも真実は・・・?

北朝鮮のミサイルが脅威をふるっているが、気になる妄想が止まらないw

■妄想その1
北朝鮮がアメリカ攻撃

ロシアと中国が非協力的

裏でロシアと中国がけしかける

ロシアはソ連時代からアメリカと対立関係。
中国は南シナ海を始め、アメリカと対立関係。
ということは、北朝鮮がアメリカを敵視しているのは願ったりかなったりで、ロシアと中国は自らの手を汚さずアメリカを攻撃してくれる北朝鮮は最高に都合の良い存在?

ま、これは妄想というより事実だろう。

■妄想その2
アメリカ陰謀説
大規模な戦争が無くなり軍事産業があまり儲からない。
特に東アジア。
戦闘機の話で言えば、アメリカもF-35を作ってはみたが、なかなか売れない。
というわけで、危機感を持たせるためにアメリカが裏で北朝鮮をけしかける。

出来レースよろしく、北朝鮮のミサイルに慌てた韓国はTHAADを買い、日本もTHAADはともかくオスプレイをはじめとし軍備を増強。
↓あ、防衛省は過去最高の予算を要求してまっせ
https://mainichi.jp/articles/20170901/k00/00m/010/111000c

その結果、アメリカの軍事産業が儲かったところで北朝鮮とアメリカは和解。
戦争が起きるよりよっぽどマシな話だが、そんな妄想を抱いてしまう。

アメリカと言えば、俺がネットかTVか忘れたが見た話で2つ例があるからw

アポロ計画の月面着陸捏造設
9.11 アメリカ同時多発テロ事件陰謀説

無い話では無い←ややこしひw

月面着陸は映像を観ると違和感をいつも覚えていた。
『月での重力は小さいが、あんなバネみたいな感じになるのか?もっとスローな動きになるんじゃないの?』と。

・月面着陸
https://youtu.be/BUmLfesVWfU

てか、恐ろしいことに月面着陸をYouTubeで調べても捏造の動画ばっかだなΣ( ̄□ ̄;)

月はね、俺も行けないので何とも言えないですが、9.11のテロはね。
俺は入院してたので、明日手術だという時に病院のベッドの上でリアルタイムで観たが、衝撃的だったな。

あれがアメリカ自身の陰謀とする話も一概に否定できないと妄想してしまう俺がいる。

古来、人類は”仲間とそれ以外”という考え方で生きてきた。
日本でいえば、鎌倉時代にマンネリ感が出た時に、元寇が来た危機で海外に視点が向き日本国民が一致団結。
現代で言えば北朝鮮が顕著だが、国内の不満を抑えるべく敵国として日本やアメリカ等を危険な国と位置づけ国民の不満を海外に向ける。

9.11は実はそういった目的だったのではないか?ということで、この陰謀説があるのだろう。
今回の北朝鮮の件、実は北朝鮮自体もマリオネットのように踊らされているだけで、所詮はアメリカやロシア、中国の出来レースなのかも知れない?

そして、一番利益を得るのは・・・。

普通に考えれば北朝鮮がミサイルをアメリカや日本に撃ったところで先は見えているわけだ。
要は得しない。
じゃ、どこが得するの?

表だけ見ると、どの国も戦争反対で、でも交渉もせずに進まない気がする。
が、進んでいるのは軍事産業だよな。
中国は北朝鮮に石油を。
アメリカは日韓に武器を。
ロシアも北朝鮮に石油?てか、逆に安い労働力をロシアは北朝鮮から得ている。

日本や韓国は何か得してる?

と考えていくと、妄想はふくらむばかりですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA