本日のLIVE

音楽三昧のこの2日間。
昨日は、アコギ、今日はBASSを肩に稀勢の里の優勝に負けずに、好きなことをやってきた♪
あ、稀勢の里と比べるなって?

実は2月~3月は毎週ずっとリハしていました。
意外に自分の時間は無かったのだよ、あ〇かくんw
まあ、何が”実は”なのかは不明ですがOo。ーy(ーー)

今回のメンバーは、
Vo/Gu.がんもさん
Vo/Gu.おさださん
Gu.そ~たくん
Ba.俺
Dr.なりさん

大人の中の大人、おさださんの”大人の無茶ぶり”が、あまりにもすがすがしい無茶ぶりなので笑いながら今回のお誘いを受けさせてもらいましたw
楽しかったw

そんな人がいるかと思うと、優しく男らしく懐が深く、自分の話も色々してくれて、人のどんな話もちゃんと反応してくれる兄貴肌のがんもさんが雰囲気を良くしてくれて、なりさんがクレバー、かつ、色々な面をきめ細かく見てくれてフォローしてくれて、無茶ぶりしたおさださんがいない中w、毎週楽しくリハをやらせてもらいましたmm

そして、今日久々におさださんときちんとPLAYさせてもらったが、きっちり締めるとこは締めるおさださんのリーダーシップ。
今回の件は、音楽を抜きにして人として素敵な時間を過ごさせてもらった。

しかも、やった曲が”SPARKS GO GO”!(@@)
前に1,2回やったことがあるが、まさか今またやるとは。
男っぽいんだが、POPで、ノリが良く、俺の好きなBAND。
久々にやらせていただいて、本当にありがとうございました!mm

そして、”RED WARRIORS

最近はバラエティで、ちょっと変わった(←失礼mm)イケメン親父として出てて、”20世紀少年”では、最前列でギャラリーと出ているダイアモンド☆ユカイさんは、本当は格好良い人なんですよw

これまた、昔やったことのある”CASINO DRIVE”をPLAYさせてもらった。
そして、世良公則さんの曲をやらせてもらった。
世良さんのことは前に書いたから割愛w

ま、どの曲もまったく覚えてなかったから、リハ初日のBASSだけ置いてあって「さ、弾け!」という無茶ぶりは『大人の階段って、メッチャ高いんだなあ』と思ったけどw

この1ヶ月並行してやっていた昨日の結婚式の二次会は、「歌わせて!」と言った時は、超歌をうまく歌えて、自信たっぷりだったのだが、1ヶ月練習するにつれて『あかん、声が出ない・・・。』と、どんどん下手になっていった。
ま、理由は歌うことに対する考え過ぎなんだが、そんな不安の中、祝う気持ちだけは力一杯あったので、2人のために歌わせてもらった。

今までは結婚式に関する時はリハーサルを会場でやっていたのだが、今回初めてリハーサルを行わずにフラットな感じでやった。
が、余裕をかまし過ぎたのか、えらく緊張してしまうま(^_^;)

ところが!
昨日も書いたが、新郎さんと2人を祝うために来てる方々の素敵な気持ちが1つになり、超楽しく歌を歌わせてもらった。

恐らく10回以上、披露宴や二次会で弾き語りさせてもらってるのだが、初めて手拍子の中で歌ったわw

それが間の悪いことに、今回は歌詞をスクロールで流したんだよな。
当然、俺は生で弾き語りするので、スクロールする歌詞のスピードと合わせなくてはいけない。
で、クリック(ピッピッピッと一定のリズムで音が鳴る)を聴きながらやったんだが、手拍子の力って凄いのねw

クリック全然聴けなかったわw
ただでさえ、2人を祝うために気持ちがアッパーになり過ぎるところ、みなさんの気持ちで、俺の気持ちはフルハイマックス♪
メッチャ楽しかった!
同時に、メッチャ勉強になった。

あ、クリックは聴けなかったが、歌いながら歌詞はきちんと見ていて、テンポはコントロールできたぜ。

そして、今日。
昨日の二次会と同じく、正直、アウェー感半端無い感じもあったが、そこはさすが鶴見♪
みんな暖かく、素敵な雰囲気。

とはいえ、リハから『俺のいつものスタンスでいくと”浮く”ので調整しながら、かつ自分らしさを出してこ』と思ってた。

ただ、LIVEというのは、やはり楽しいとこだよなあ・・・。
気持ちがアッパーになり過ぎる!

結婚式の時は、主役は新郎新婦なので、そのアッパーさを抑えることができる。
ただ、BANDはねえ・・・
俺が一番弾けるBASSを持っちゃうとねえ・・・

気持ちが抑えられないw

で、昨日の二次会と同じく、メンバーのみなさん、LIVE HOUSEに来てくれたAudienceのみなさんのおかげで楽しくLIVEをやらせてもらった。
反省点は色々あるが、今日嬉しかったのは、なりさんに「楽しそうに弾いていたよね」と言ってもらえたこと。
ありがとうございます!mm

そして、も1人重要な人物が。
Gu.のそ~たくん

彼は、今日が初LIVE!
かつ、がんもさんとの親子PLAY!

本番前に話した時に、彼は「緊張します!」と言ってたけど、PLAY中も笑顔が出て、メンバーの顔もきちんと見れて目と目が合ったんだから、余裕あるよ!
大物だよ!
そんなフレッシュなメンバーとやれたことも、HAPPYな気持ちにさせてもらったことの1つだな。
初LIVEを一緒にやらせてもらってありがとう!

この2日間であらためて感じたこと。

『人に楽しくなってもらいたい』
『笑顔になってもらいたい』

だから、俺はLIVEをやってるのだろう。

そして、課題。
人に楽しんでもらうことが、俺きっかけで、まだできていない。

恐らくLIVEをやった最初は、
(俺自身が)『おお!LIVEって楽しい!』という自己満。

途中から人に楽しんでもらうことを夢見たが、
『楽しんでくれ!』『楽しめ!』
という、押しつけ。

で、さらに
『まずは、俺自身が楽しむこと。メンバーが楽しむこと。俺ら自身が楽しくなければ、来てくれた人も楽しくないし、その楽しそうな姿を感じて、自然と人も楽しんでくれる。』
『俺が感じさせてもらった素敵な空間。それがあるLIVEに来なよ!』
『俺がやった素敵なことをやってみなよ!』
『俺が行った素敵な店や場所に行ってみてよ!』
という気持ちでLIVEをやり、BLOGやSNSをやってるけど・・・

だからこそ、次の段階が必要。
それは、LIVEとかだけでなく、生きていく上で。
でも、なかなか伝わらない。

Communication…

人と人が気持ち良く分かり合える関係を目指している。
昔から俺を知っている奴には、最近の俺を認めてもらうこともできてきたが、そこまで話す時間が多くない人と、どうやったらもっとみんなでHAPPYになれるか?
というのが、この2日間で感じたこと。

もっと、俺自身が振り切れなくちゃいけない気がする。
昨日、久々にあった奴が、しっかり彼のやってきたことを続けてたから、
「凄いジャン!続けてるんだな!」と言ったら、

「それしか、できないんで」

最高の言葉だよな!

俺は子供はいないが、世のお父さん、お母さんに参考にして欲しいのは、子供に「何でこれができないの?何であれも考えないの?」と求めるのではなく、子供ができることを「凄い!そんなことをやれるんだね!」と誉めて伸ばして欲しい。

自分を考えれば分かるけど、
叱られて伸びる人がいることも分かるけれど、

誉められてやる気無くす人はいないと思う。
”承認欲求”

なら、相手を誉めよ♪

さて、去年の3月のLIVEは、新しい生き方への転換点だったが、今回のLIVEは新たなCommunicationを手に入れるための転換点としよう。

ただ・・・
4月はちょっと自分のことやらせてw
公私共に去年の11月から、ほぼ休みなく色々やってたから自分のことをやれてなかった。
ま、言い訳だけど(^_^;)

色々あった、この2日間は、あらためて色々な人にHAPPYにさせてもらって、そして俺自身が「やろう!」と自ら動いたことが大事だったわけで。

今年は、ここ2年以上に色々変わっていこう!

@今シーズン最後の”冬”を満喫できる夜に・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA