今年で3年目のゴリラギャリクソン
そして、去年までの神楽坂ではなく、今年は池袋RED ZONEで開催。

1週前のLIVEと同じく準備万端で予定通りに池袋に到着。
というより、ラーメン食うため早くに到着w

で、ゴリラギャリクソン恒例の当日リハ。
ま、俺の場合、家でも弾いてきてるけど( ̄▽ ̄;)

最終リハで諸々再確認しLIVE HOUSEへGO!
初のLIVE HOUSEだけど、オーナーが前にやっていたLIVE HOUSEと同じ雰囲気でGood!
とはいえ、居場所があまり無いので一旦俺らは離れる。
んで、途中でA-GEことヤスを捕まえて居酒屋へ♪

そうです、今回は1杯、いや1.5杯か?BEERを飲んだw
途中、水飲んでたけど。
何だろ?ある種自信があったのかも?
それと、尚志、よっぴ~、ヤス、DA-KANEとせっかく楽しい話をしてるのだから、気分良くなくちゃという想いもあったしな。

2時間弱話した後、LIVE HOUSEに戻る。
そして、髪に少し変化つけたりした後に本番を迎える。

楽屋ではこんな感じだね。
よっぴ~に白髪生えちゃった!(@@)
wp-1474261516077.jpeg

1週前のLIVEと同じくありがたいことにオーディエンスがいっぱい。

みんなありがとう!
そんなセッティング中に撮った写真↓

wp-1474261469200.jpeg

 

Vo:K1 & Gu:尚志

wp-1474261491204.jpeg

 

今週はDrumじゃなく、Guitarのよっぴ~

wp-1474261507709.jpeg

 

大将!じゃなく、Dr:弦ちゃん

wp-1474261498164.jpeg

 

で、Basser:It’s me!

wp-1474261457698.jpeg

 

ということで、2週にわたりLIVE写真が無いので、LIVE写真撮っていただける方はお声がけください♪

 

そして、セトリはこちら↓

1.Rain / Pay money To my Pain

2.Fire Cracker / ELLEGARDEN

3.evils fall / MAN WITH A MISSION

4.Six Feet Under / coldrain

5.Amy / SiM

6.KiLLiNG ME / SiM

 

 

はい、恐らく知らない人多いですねw

ただ、みんな格好良い曲です。

 

 

さて、今回のLIVE

80点!

結果、80点というのはあったけど、自分が狙った中で80点というのは、かなり充実感がある。

で、何を狙ったか?

 

一言で言えば”コントロール

細かく言えばあれやこれや・・・。

 

 

映像を振り返らないと実際どうだったのかは分かりきらないが、生まれ変われた感じ。

 

LIVEってのは、気持ちを出してなんぼ。

ただ、やはりそこには音楽としてのルールがあって。

そして、独りではできず、メンバーだけでもできず、オーディエンスやLIVE HOUSEのスタッフがいて初めて成立するもの。

 

だが、しかしBUT

”自分自身を消したら元も子もない”

 

そのすべてに対してバランスを取るよう意識しながら、自分のスタンスを狙って取れたLIVEだった。

ま、俺のややこしいMCでLIVE HOUSE全体をシーンとさせたがね♪w

 

 

今までも何度か狙ったLIVEはあったが、その度に”やらな過ぎて後悔”、もしくは”途中であきらめた”とか、なかなか満足いかなかったが、今回は成長を感じた。

 

 

それもこれも、ここ2,3年のLIVEを通して。

不思議だよなあ。

以前は年間数十本のLIVEやってても気づけなかったものが、気づけるようになった。

 

”人のせいにしない、自分が責任を持つ、人に頼らない”

 

BASSというポジションを意識し過ぎて↑みたいなことになっていて、かつ、色々ぶっ壊してきた反省から、自我を押し通さなくなって消化不良を起こしていたんだな( ̄▽ ̄;)

そのことを気づいたのが1週前のZIG-TAKのLIVE。

ある種、よっぴ~が気づかせてくれたと言ってもいい。

晃もそうかも?

いや、今まで出会った全員か?w

 

”人は独りでは生きていけないが、人に合わせ過ぎても生きていけない”

 

 

”COMPLEX”は具現化してきたけど、”トラウマ”は大嫌いなので持ってなかったつもりだが、残念ながら”あのBAND”と出会ったことがトラウマになっているかも?

いや、あの人か?

いや、やはり俺自身か?

俺の気持ちを全部出してしまうと、”つぶしてしまう”みたいな。

何でやろ?

で、手加減する癖がついたが、そのおかげで消化不良を起こして自分らしくなくなってしまう、みたいなw

ま、成長しましょう、俺w

 

 

そんな考えを払拭すべくゴリラのLIVEでは、狙ったところに80点到達できたのかも知れない。

人からは分からないだろうけどな。

 

 

そんなこんなで納得し切ってはいない俺だけど充実感があったLIVE後

wp-1474261437371.jpeg

 

 

 

さて、次は自分自身のBAND:FAKE STARのLIVE

今回、FAKE STARやってきて一番楽しみなLIVE

俺自身もそうだし、KAMI、TOMOYUKI、ISHIIちゃんというメンバーもそうだし、最高のスタッフ:DA-KANEもそうだし、オーディエンスの反応もそうだし。

昨年、分かる人にしか分からないかも知れない表面的ではない変化、だがしかしBUT!、核となるBASSの部分の大きな変化=成長があったFAKE STAR。

揺るぎない自信となってはいるが、結果を今度のLIVEでみんなにも共感して欲しい。

 

それくらい俺の中では自信があるLIVE。

そして、不思議だなぁ。

セッションや人のヘルプLIVEでは”プレッシャー”というのを感じるけど、自分のBANDではプレッシャーというのは感じないんだよな。

てか、LIVEは楽しくて仕方ない!

いや、体や潜在的に心も緊張しているんだろう、えづいてはいますよ、毎回w

想いが伝わらない苛立ちや、自分自身やFAKE STAR自身に対する怒りなんかもあるw

けど、一緒にやってるメンバー、その場にいてくれるオーディエンス、スタッフ、そして、その場にはいないけど、俺たちを創ってくれた友達や日頃身近にいてくれる人・・・。

 

そんなこんなすべてに全身全霊になっちゃって心底楽しいのが、FAKE STARでのSTAGEなんだなぁw

 

いやあ、2016年のFAKE STARのLIVEは本当楽しみだぜ!

人生、ワクワクしなくちゃ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA