Domain

ホームページやメールで誰もが使っている”ドメイン

BASSERのサイトとして、いや個人の単純なサイトか?( ̄▽ ̄;)、という中で『何で?こんなページを?』という違和感があるかも知れませんが、以前ドメイン事業に関わっていたためドメインをテーマに扱い始めました。

google.comとか、docomo.ne.jpとかね。←利用者が多いドメインを挙げてる時点でなんか負けた感がある(TT)

ちなみにこのページのドメインは”downpicker.com”です。

 

では、ドメインの解説を。

ドメイン名(ドメインめい、domain name)は、IP ネットワークにおいて個々のコンピュータを識別する名称の一部。インターネット上においてはICANNによる一元管理となっており、世界中で絶対に重複しないようになっている。通常、IPアドレスとセットでコンピュータネットワーク上に登録される。
多くの場合、ドメイン名はその下位に1つまたは複数のホスト名を連ね、またドメイン名それ自身もホスト名である。
Domain Name Systemにより、ドメイン名を含むホスト名とIPアドレスとの変換が実行されている。

出典:Wikipedia ドメイン名

 

ん?難しいなw

じゃ、↓で

・・・・・・・・・・。←今はページTOPに戻りますw

 

これから解説ページ作ります!(><)

暫定として、ばっさり結論ファーストで説明。

「ドメインはインターネット上の”電話番号”」

電話番号が無いと電話が使えないように、ドメインが無いとホームページやメールは使えません!

 

が!

その重要なドメインは免許みたいに更新が必要だったり、ホームページやメールで使うには設定が必要だったりします。

しかも設定してもすぐには反映されなかったりと、重要な割にはドメインのことを良く知らなくて困っている人に出会ってきました。

そんなトラブルを解決する一助になれればと徐々に充実させていきますmm

 

そもそも俺も一番最初はドメインとサーバーの違い分かって無かったし。

で、ドメインやサーバー関連で一番難しいのは、「移管?何だそりゃ?」

 

『スマホのMNPみたいに電話番号と端末を一括で移せるように、ホームページやブログもパッと移せるでしょう』と思ってるあなた。

まったく違います。

  1. ドメインの移管
  2. サーバーの移管
  3. 中身(ホームページのデータやブログの記事等々)の移管

単純に考えて↑の3つは作業が必要です。

しかも3.の中身については、使うサーバーやブログ毎に設定を合わせるのが複雑!(@@)

と、色々書いてくときりが無いので、いずれやります。(つもりですw)

そのうちサーバーやブログ、WordPressやWix等のツールのことも書けたらとも思っています。

 

今後メリット、デメリットも書いてくけど、その前にとりあえず原案ということで各ドメインサービスの紹介を。

下の表で実際に使ったことがあるのは・・・

全部じゃねえか!w

正確に書くとGoDaddyは海外版を使ってたので日本版は知らないけど。

 

個人的な意見を書いちゃうと、

■利用しやすさ:

お名前.comは、やはりバランス取れてるかな。

■期待感:

スタードメインは、後発だけど裏側のシステムがスムーズに動けば使いやすくなりそう

■好きなとこ:

バリュードメインw 元々上級者向けってのもあったけどリニューアルで速くなった!

ムームードメイン 初心者に優しく丁寧。サイトが1世代、2世代?前なのでリニュ期待っす!

■その他:

GoDaddy 恐らく何も要望しなくてもどんどん利用しやすくなっていくのでしょう。

 

なので、日本勢に期待!

GoDaddyのいいところは、サイトを見てドメインを使うイメージが湧きやすいよな。

人の心に訴えてくるみたいな。

五七五の感覚に優れた日本人だから、1を知って10を知ることはあるだろうけど、やはり直感的にイメージを伝えるサイトやサービスがいいっすね♪

 

■日本の主なドメインサービス(今後、諸々修正予定。聞きたいことあれば言ってきてください)

 
サービス 概要 使い勝手
お名前.com 知っている人も多いと思いますが、アジア初のレジストラ(ドメイン販売会社)のため歴史があります。

単なるドメイン登録だけでなく、今後資産として注目されるであろうドメインオークションやドメインパーキング、ドメイン売買等、ドメインに関する様々なサービスを展開しています。

  • 初心者からヘビーユーザーまでバランスよく使えるコンパネ
  • 登録キャンペーン豊富
  • 24時間電話窓口

 

バリュードメイン 2001年よりドメイン登録を行っていて、オークションも展開中。

2015年にサイトをリニューアルし見やすく、かつ分かりやすくなるだけでなく、デジポというポイント制度も開始されました。

  • ヘビーユーザー向けのコンパネ
  • 特に上級者は設定等がやりやすい
  • 登録キャンペーン豊富
  • サイト全体の動きが軽快
ムームードメイン 少しポップな感じのサイトが特徴的なムームードメイン。

お名前.comやバリュードメインと同じく歴史もあり、オークションも展開中。保有ドメインの売却も行ってくれます。

マニュアルやサポートがとても丁寧な感じがGoodです。

  • 初心者からヘビーユーザーまでバランスよく使えるコンパネ
  • 登録キャンペーン豊富
  • チャット窓口あり
スタードメイン 比較的新しいサービスでドメインの更新料金が上の3社と比べ安いです。

ドメインでポイントをもらえますが、サーバーにしか使えなかったりするので注意が必要です。

  • 初心者からヘビーユーザーまでバランスよく使えるコンパネ
  • サイトがシンプルで分かりやすい
  • ドメインとサーバーの管理画面が1つで分かりやすい
  • 種類は少ない
FC2ドメイン 2016年現在、.com等の主要ドメインの更新料金が一番安いです。というのも、その時の為替を反映させているので(※JP等、国内がレジストラのドメインは違います。)

 

ドメイン運営に対してでは無いですが、2014年に強制捜査されたことがあるので、その点を不安視する声もちらほら。

  • 若干、コントロールパネルが使いにくい
  • 種類は少ない
ゴンベエドメイン とにかくドメインの種類が多い!

2016年にサイトがリニューアルし見やすく、かつ分かりやすくなりました。1,000種類あるドメインうち半数以上が登録されてないドメインらしいですが、提供し続けていくというガッツが凄いですw

  • 初心者からヘビーユーザーまでバランスよく使えるコンパネ
  • キャンペーンはほとんど無い
  • 種類が多い
GoDaddy 世界最大のレジストラ。2015年に日本語サイトがオープンしましたが、海外ではすでに知らぬ人がいないほどの巨大ドメインサービスです。

アクセスする国や方法(Googleからでも広告からアクセスしたか、通常の検索結果からアクセスしたかで違う)で料金が違うので注意が必要です。

日本語版は一部利用できないサービスがまだあるかも知れませんが、とにかくドメインに関するサービスが豊富です。

  • 初心者からヘビーユーザーまでバランスよく使えるコンパネ
  • 種類が多い