人は時として意味が分からない苦難を与えられることがある。

 

今日はまさにそれだ。

昼過ぎまでは予定以上のペースでやるべきことが終わりゴケギンな俺は、ハードケースにいれた重いGuitarとミニアンプを持って家を出る。

 

2週間前にスタジオに行った時はガラガラだったので予約も無しに軽い気持ちで。

 

スタジオに着いたところけっこう人がいて、「どっか空いてる?」と聞いたら「23:30まで空いてないんですよ。」と。

 

『ふむ、まあそういうこともあるだろう。でも、大丈夫!横浜にはまだスタジオがあるから!』

 

近くの別のスタジオに行く。

「夜まで空いてないんですよ。」

 

『ふむ、まあそういうこともあるだろう。でも、大丈夫!横浜にはまだスタジオがあるから!』

 

とはいえ、3軒目は少し離れてるので、ここで初めて文明の利器:電話を使う。

 

「スタジオ空いてますか?」

「一番早くて19:30からです」

 

『ふむ、まあそういうことも…』

 

マジかあ!!!

どうした?5月半ば!?

文化祭には早いだろうし、BANDマン達よ、何やる気になってんだ!!!

 

別の用事もあったので、一旦家に戻る。

が!

家に着いた瞬間、別件の連絡がありすぐに出発。

その時に『このタイミングは、さっきの19:30のスタジオにちょうど良いのでは?』

 

というわけで、再びハードケースに入れた重いGuitarとミニアンプを持って家を出る。

 

で、諸々終わって今。

20時までに取りに行かないといけないものを思いだし、またもや家に戻っている。

 

俺は半日、使いもしないGuitarとミニアンプを持ち歩き、一体何をしてるのだろう…Oo。ーy(ーー)

 

一体、何の罰ゲームだ!

これは!!!(@_@)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA