LIVE HOUSE

LIVE HOUSE

スポーツやお笑い等は家で映像を観れるし、会場に行って生も観れる。
音楽も一緒で家でも観れるし、LIVE HOUSEで生も観れる。いや聴ける?
さらに音楽は観るということをしなくても楽しめる身近なものでもある。

ただスポーツ等に比べ、音楽は実際に生を観るand聴く人って少ない気がする。
何でもそうだけど、生の臨場感って体感した人にしか分からない。

音楽は毎日、本当色々な場所でそれぞれの想いでLIVEが行われていて。
でも、その1つ1つのLIVEを生で味わっている人は少なくて。
俺もそんなにLIVE行ってる方じゃないが、可能な限り生で感じたいと思っている。

語弊があるかも知れないが、スポーツ等と違い音楽は本当に感動する生の体感ができる。

そこが”LIVE HOUSE”

たとえ小さなLIVE HOUSEであろうと、お客が少ないARTISTであろうと。
とんでもない感動を味わえる場所がLIVE HOUSE。

今夜も生でしか感じられない素敵な衝動を味あわせてもらったことに感謝。

AREAのお2人とマスターのGuitarとIMOさんのDrum。
楽しかった!
AREAさんのLIVEに行くと分かるけど、酉年なのであにさんの年だ!w

メッチャGuitarと歌がうまくて、歌詞も錐のように鋭い視点なのに、どこか切ない・・・
格好良いGentleman。
ご本人は「ボレロさんと呼んでください」と言ってたけど。

つるみ音楽祭りで歌声は聴いていたけど、BAND形態でなく弾き語りだからこそ余計に歌声が響いた。
人ってこんなに鳥肌が立ち続けるんだ?と素敵過ぎる歌声とボレロさんと同じ弾き語りのGuitarなのに優しいGuitarの音。

そして俺が勝手に「10年後の俺!」と言っているTOSHIさん。
格好良くておもしろいBassist。

LIVE HOUSEに行くというのは当たりばかりでなく、はずれたと感じる残念な時もある。
ただ、スポーツの試合とかと一緒で、行かなきゃ観れない、聴けない。
映像や音源だけでは感じることができない”そこでしか体験できないこと”

恐らく”五感すべて+第六感”で感じられるからだろう。
特に音楽はLIVE HOUSEでしか感じられない”音圧”というのがあるから。

今夜も本当に行って良かった・・・

そいういや、あにさんに笑ってもらうためにおさむさんネタを使ってしまいましたw
ここでお詫びしておきます♪mm

3 のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA